洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

洛和会ヘルスケアシステム

  • 標準

News Release

[産学連携]音羽中学校(京都市山科区)× 洛和会ヘルスケアシステム(医療・介護機関)
中学生が高齢者疑似体験 高齢者について学ぶ特別授業を実施!

発信

2021年度から中学の技術・家庭科の授業で高齢者との関わりを学ぶことが必修となります。
それに先立って、洛和会ヘルスケアシステムでは、音羽中学と連携して2年生の家庭科の授業で、高齢者への理解を深める授業を実施します。高齢者の行動の特徴や関わり方を学び、バーチャルキットを使って自ら高齢者の立場に立ってみる疑似体験も行います。若い世代が高齢者について知ることでより身近な存在となり、高齢者が暮らしやすい世の中になることを目指します。

バーチャルキットを装着した様子

内容

  1. 1. 高齢者の特性と社会の動向に関する講義(20分)
  2. 2. 高齢者疑似体験(30分)

バーチャルキットを装着し、筋力や視覚など老化による身体機能の変化を疑似体験することで、高齢者の身体的特徴を理解し、高齢者の気持ちやコミュニケーションの取り方を体験的に学びます。

学生のメリット

  • 今後の超高齢社会を考えるきっかけ作り
  • 高齢者とのふれ合い機会の創出

    地域のメリット

  • 次世代の人材育成
  • 地域連携(地域資源の活用)のロールモデルに

実施概要

日時
2020年2月14日(金)4・5限(午前11時45分~/午後1時15分~)
2020年3月6日(金)(各50分)3・4・5限(午前10時45分~/午前11時45分~/午後1時15分~)
場所
京都市立音羽中学校
講師
洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部 職員
※介護支援専門員資格保有者

印刷は下記のPDFをご利用ください

PDFをダウンロード [338KB]

お問い合わせ

洛和会ヘルスケアシステム 企画広報部門 担当:杉本
TEL:075(594)8488 FAX:075(501)4583