洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

洛和会ヘルスケアシステム

  • 標準

News Release

洛和会音羽病院 産婦人科
家族の要望に応え立ち会い分娩を再開

発信

安心・安全と家族の希望、両方をかなえるためPCR検査を無料で実施
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新型コロナウイルス感染症の終息が不透明な日々が続いています。予定していた里帰り出産が困難になるなど、家族の支援が受けられず不安を持たれている妊婦さんが多くおられます。
洛和会音羽病院 産婦人科では新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止していた立ち会い分娩を、4月1日から再開します。これまでも、妊婦は38週以降に公費でPCR検査を実施しておりましたが、立ち会い分娩再開にあたり公費対象外の立ち会う家族へも病院負担で実施。妊婦さんや当院に入院する他の患者さん、職員の安心・安全を確保します。
小児科や感染症科など関係各科協力のもと、感染防止対策を徹底しながら、新しい家族の誕生を家族で迎えたいという思いをかなえ、また、コロナ禍でお産に臨む妊婦さんの不安を解消したいと考えています。

PCR検査実施について

  1. 妊娠38週頃の妊婦健診時にPCR検査を当院で実施。
  2. 立ち会い予定のご家族(1人のみ)も同時期にPCR検査を実施し、陰性が確認されれば立ち会いが可能。
    ※立ち会いされる方のPCR検査は、病院負担で行います。

洛和会音羽病院立ち会い分娩

洛和会音羽病院 マタニティーサイト

スマートフォンは右の二次元バーコードから

洛和会音羽病院 マタニティーサイト

実施概要

場所
洛和会音羽病院(京都市山科区音羽珍事町2)

印刷は下記のPDFをご利用ください

PDFをダウンロード [212KB]

お問い合わせ

洛和会ヘルスケアシステム 企画広報部門 担当:山本
TEL:075(594)8488 FAX:075(501)4583