困っている人を助けフードロスの削減にも寄与

困っている人を助けフードロスの削減にも寄与

困っている人を助けフードロスの削減にも寄与

洛和会音羽病院洛和会東寺南病院は、災害備蓄食の一部を特定非営利活動法人 セカンドハーベスト京都へ寄贈しました。同法人はフードバンク事業を行っており、安全に食べられるにも関わらず、廃棄されてしまう食品などを生活困窮者支援団体や福祉施設などに届けておられます。当会はフードロスを減らし、困窮者を助けるという取り組みに賛同し、今回の寄贈を行うこととしました。今後、この支援の輪を拡大してまいります。

<対象施設>

洛和会音羽病院

洛和会東寺南病院

<関連ページ>

困っている人を助けフードロスの削減にも寄与

食品寄贈で社会貢献を。当会3病院でフードドライブを実施

洛和会ヘルスケアシステムが取り組むSDGsについて詳しくはこちら!

洛和会ヘルスケアシステム SDGs宣言

SDGsのはなしカテゴリの最新記事

季刊らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「季刊らくわ」新年号(2022年新年号)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会副理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 副理事長 矢野裕典からのメッセージ