楽しく役立つ健康講演会

「 洛和会丸太町病院 」 一覧

その腹痛は大丈夫?

  • 開催日:2018年8月24日
  • 講師:洛和会丸太町病院 消化器センター外科 副部長 医師 米田 政幸(よねだ まさゆき)

はじめに

胆のうは、肝臓の右下にぶら下がるようにしてある袋状の臓器です。胆管と呼ばれる管で肝臓と十二指腸をつないでいます。胆のうの役割は、肝臓でつくられた胆汁という消化液を一時的に貯めて水分を吸収し、濃縮します。食事の刺激によって胆のうが収縮すると、胆汁は胆のうから胆管を通って十二指腸内に流出し、主に脂肪の消化分解の手助けをします。胆石というのは、胆管や胆のうの中で胆汁成分が固まってできた固形物のことで、これによって生じる激しい痛みなどの劇的症状が胆石症です。

動脈硬化は何でわかる? ~頸動脈エコー・血圧脈波検査~

  • 開催日:2018年4月18日
  • 講師:洛和会丸太町病院 臨床検査部 課長
    臨床検査技師 小山 真理子(こやま まりこ)

はじめに

動脈硬化とは、本来弾力性に富む動脈が、文字通り硬くなることです。本日は、動脈硬化が引き起こす症状などをご説明した上で、動脈硬化の検査方法についてお話しします。

あなたの知らない禁煙の世界 ~タバコを止めるとこんなに良いことがある!~

  • 開催日:2018年3月16日
  • 講師:洛和会丸太町病院 救急・総合診療科 医師 長野 広之(ながの ひろゆき)

はじめに

タバコは体に悪い、と聞いていても、まだ知らないことも多くあると思います。本日は、喫煙や禁煙にまつわるさまざまなことをお話しし、禁煙への道筋をご説明します。

原因不明の長引く、膝や肩の痛みに対する血管内治療とは?

  • 開催日:2018年2月8日
  • 講師:洛和会丸太町病院 洛和会京都血管内治療センター センター所長 医師 上田 欽造(うえだ きんぞう)

全身麻酔で手術?私、ちゃんと目が覚めますか? ~全身麻酔の疑問に答えます~

  • 開催日:2017年11月16日
  • 講師:洛和会丸太町病院 麻酔科 副部長 医師 槇尾 真理(まきお まり)

はじめに

外科や整形外科などで全身麻酔が必要な手術を行う際、洛和会丸太町病院をはじめ多くの病院では、手術日より前に麻酔科が「術前外来」を行っています。本日は、術前外来でよく患者さんから出る質問を中心に、全身麻酔にまつわる疑問にお答えします。

節々が痛い!これってリウマチ?

  • 開催日:2017年7月21日
  • 講師:洛和会丸太町病院 救急・総合診療科
    医師 溝畑 宏一(みぞはた ひろかず)

はじめに

近年、リウマチの治療は、著しい進歩を遂げています。この講演では、リウマチについて、より多くの方に知っていただければと考えております。

心不全ってどんな病気?

  • 開催日:2017年3月14日
  • 講師:洛和会丸太町病院 心臓内科 医員 岩破 俊博(いわさく としひろ)

はじめに

心不全と聞くと、どこか心臓が悪いんだろうな、と思われる方も多いことでしょう。実際は大変な病気です。本日は、心臓そのものの説明から、徐々に詳しく、心不全の説明をします。

腹腔鏡手術ってどんな手術? ~大腸がん手術を中心に~

  • 開催日:2017年2月15日
  • 講師 洛和会丸太町病院 外科・消化器センター 副部長 医師 出口 勝也(でぐち かつや)

はじめに

腹腔鏡手術は、痛みが少なく、傷が目立たないなど、患者さまにとってメリットの多い手術です。近年の医療器具・技術の進歩により、手術が適用となる病気は増えています。一方で、腹腔鏡特有の合併症(手術などがもとになって起こる病気)もあり、利点・欠点を理解しておくことが大切です。本日は、腹腔鏡手術について、大腸がん手術を中心にお話しします。

心臓リハビリテーションって何? ~運動方法と効果~

  • 開催日:2016年11月9日
  • 講師:洛和会丸太町病院 リハビリテーション部 副係長 理学療法士 宮田 祐司(みやた ゆうじ)

はじめに

「リハビリ」と聞いて、思い浮かぶのは何ですか。手足の運動や、歩く練習、筋トレ…など、ほとんどの方が、整形外科(骨折、人工関節置換など)や脳神経内科・外科(脳梗塞・脳出血など)でのリハビリを思い浮かべると思います。しかし最近では、肺(呼吸器)や心臓(循環器)、胃腸(消化器)に対するリハビリも行われています。本日は、「心臓リハビリテーション(以下、心臓リハビリ)」についてお話しします。

寒くなったら注意すること ~冬場の健康対策について~

  • 開催日:2016年10月13日
  • 講師:洛和会丸太町病院 看護部 2病棟 主任
    集中ケア認定看護師
    川原 慶子(かわはら よしこ)

はじめに

本日は、高齢者の心身の特徴などを中心に、冬場の健康管理についてお話しします。