楽しく役立つ健康講演会

「 月別アーカイブ:2017年05月 」 一覧

認知症って…? ~健やかに暮らし続けられるために~

  • 開催日:2017年5月25日
  • 講師:洛和会音羽リハビリテーション病院 看護部長室 看護部長 上杉 百合江(うえすぎ ゆりえ)

はじめに

認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が損傷を受けたり、働きが悪くなることで、認知機能が低下し、さまざまな生活のしづらさが表れる状態を指します。「老化によるもの忘れ」とは異なります。(出展・心でつなぐ、地域でつつむ認知症=京都府)。加齢による認知機能の低下は、多かれ少なかれ起こってきますが、正常な老化によるもの忘れと認知症によるもの忘れは異なります。

ご存じですか? 総合事業 ~京都市における介護予防・日常生活支援総合事業について~

  • 開催日:2017年5月18日
  • 講師:京都市朱雀地域包括支援センター 主席係長 介護支援専門員 岡村 治子(おかむら はるこ)

はじめに

介護保険制度が本年度から大きく変わりました。その中心である自治体の「総合事業」について、京都市の例をもとにご説明します。

目がなんだか見えにくい? ~緑内障かもしれません~

  • 開催日:2017年5月10日
  • 講師:洛和会音羽病院 アイセンター 医長 丹羽 雄一(にわ ゆういち)

はじめに

緑内障は、中途失明の原因にもなる恐ろしい病気です。「今、見えていれば安心」と思うかもしれませんが、気付かぬうちに進行している場合があります。人は外界からの情報の90%を「見る」ことから得ています。「見える喜び」をこれからも持ち続けるために、緑内障という病気を知ってください。