まちのお店紹介|カフヱのちオンガク室

まちのお店紹介|カフヱのちオンガク室

まちのお店紹介 カフヱのちオンガク室

今回ご紹介するのは 京都山科 カフヱのちオンガク室 さん。本格的な音楽スタジオを備え、ライブなどの音楽イベントやお酒も楽しめるカフェです。

生きたオンガクを気軽に楽しめるカフェ

店主 アンドーワタルさん(左)とスタッフ1号 みくさん(右)

開店したのは2021年9月のコロナ禍真っただ中。働いていた飲食店の仕事が減り、時間ができて「何か新しいことを始めたい」と考えていた時に、昔よく利用していた音楽スタジオがあるこの物件が空いたと知り、「何かやるなら自分の得意なことを」と、これまでの経験を生かしてお店をオープンすることに。

完全防音のオンガク室には無料で使用できるいろいろな機材が!

山科にはあまりない“音楽の活動拠点”のような店になれたらとスタートしたカフェは、今ではお客さんがライブを開いたり、お酒を飲みに来た年配者と若者が急にセッションを始めたりと、音楽好きが出会い、新しいオンガクが生まれる場所となっています。

ディスプレイされているいろいろな楽器がカッコイイ!

併設の音楽スタジオは「僕自身、音楽をやってた若い頃はお金がなく、スタジオ代のためにバイトしていた。だから、若い人がお金を使わずに好きなだけ音楽がやれるような場所を提供したい」という店長の思いから、完全防音で本格的な機材を揃えているにもかかわらず、無料で貸し出されています。

心地よい非日常感がクセになる!?

看板メニューは、じっくり煮込んだチキンと強すぎないスパイスが絶妙なバランスのスパイシーチキンカレー。スイーツやドリンクも店主のセンスが光るここでしか味わえないラインアップ。

半熟卵のピクルスをトッピングした「インディアンたまごカレー」が人気
レトロ可愛いコップや器にも注目です☆
青森県のご当地パンをアレンジしたスイーツ「イギリストーストのハニトー」

インテリアはアンティークショップで買い集めたり、知人のアーティストに創ってもらったり…「好きなものを集めて放り込んだらこんなお店になりました(笑)。夜カフェとしてスイーツ目当てに来られる主婦の方など、女性客も多いですよ」とアンドーさん。

壁面やドアノブなどディテールまで楽しく彩られた空間は、初めは驚くものの不思議と居心地が良く、リピーターが多いのも頷けます。

カフヱのちオンガク室

[営業時間]14:00~24:00
[定休日]水曜日+不定休
[アクセス]J R、地下鉄東西線「山科駅」から徒歩5分

地域のはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」2024年1月号(2024年1月10日発行)

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

洛和会SNS公式アカウント