まちのお店紹介 海鮮バル 魚晴(京都市山科区)

まちのお店紹介 海鮮バル 魚晴(京都市山科区)

まちのお店紹介 海鮮バル 魚晴(京都市山科区)

今回お話を伺ったのはこの方!

お名前

海鮮バル 魚晴
逸見 興一(へんみ こういち)さん

逸見さんは1冊の本をきっかけに、「自分にも何かできることを」と思い立ち、2021年7月、山科駅周辺の会社やお店、地域の方々で新型コロナウイルス感染症と戦う医療従事者への「感謝のメッセージボード」と千羽鶴を作成し、洛和会音羽病院へ届けてくださいました。飲食業界も大変な状況だったにも関わらず、私たちを思ってくださったそのお気持ちと行動力にとても励まされました。今回はそんな逸見さんが店長をされている「海鮮バル 魚晴」さんをご紹介します!

洛和会ヘルスケアシステムのインスタグラムでもご紹介しました

 

新鮮な素材を使った魚介創作料理の数々

「バルのような感覚で手軽に創作料理と日本酒を楽しんでもらいたい」という魚晴さんのメニューはどれも華やかで目でも舌でも楽しめます。日本酒は常時16種類以上あり、酒屋さんとのコラボ企画も行っています。


「しらすのブルスケッタ」 バケットの上にこぼれるほどのしらすとイクラ!塩加減が日本酒にとてもよく合います

「ねぎとろとアボカドのタルタルもなか」 見た目も楽しい一品、木製の寿司下駄は逸見さんお手製です

魚は三重県から直送、野菜は有機栽培のものを使用しています

コロナ禍で始めたランチ営業とテイクアウト

「コロナ禍になり、ランチ営業を始めました。すると主婦の方や学生の方もご来店くださるようになりました。さらに夜の営業にご家族を連れて来てくれたりと結果的にお客様の幅がとても広がりました。同じく始めたテイクアウトのメニューも、予算や人数・状況に応じて臨機応変に対応しています。あれこれ考えながらテイクアウトメニューを用意するのがとても楽しいです」と笑顔で話す逸見さん。

 

今の私にできることを全力で!

また、「孤立しやすい状況の今、周りの飲食店や地域の方とのつながりを意識して強め、一丸となって地域を盛り上げたいです。ここまで支えてくれたのはやはりお客様。だから私も家族が集まるすてきな時間のお手伝いができればと思っています」と桃の節句の特製ちらしずしを心を込めて作っていらっしゃいました。

店舗情報

〒607-8080
京都市山科区竹鼻竹ノ街道町74-1
アースビル1階
TEL:075(582)5088

営業時間
ランチ  11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
ディナー 17:30~

<テイクアウト>
基本的に週末のみ対応
希望日の前日までに電話にて要連絡(営業時間中対応可。14:30~15:30以外の時間帯が比較的つながりやすい)
※インスタグラムのダイレクトメッセージでも受け付け可

JR/京阪/地下鉄 「山科」徒歩5分

お店情報満載の公式インスタグラムはこちら!

海鮮バル 魚晴

地域のはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」6月号(2022年6月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ