まちのお店紹介|とよさんファームいちご園

まちのお店紹介|とよさんファームいちご園

まちのお店紹介|とよさんファームいちご園

今回は、これからの季節にぴったりないちご狩り農園「とよさんファームいちご園」さんをご紹介します。園内は甘いいちごの香りでいっぱいです。

園主の豊永正行さんにお話を伺いしました

園主 豊永正行さん

農業との出会い

50歳代で勤めていたIT業界から農業の道へ踏み出した豊永さん。家庭菜園はしていたものの週末に学校へ通い、農業の基礎からスタート。2019年にとよさんファームいちご園を開園して4年目になりました。

いちごは一日にして成らず

滋賀のいちご農家の多くは「少量土壌培地耕」という栽培法で、ゆっくり甘くなることで甘みが凝縮します。ゆっくり育てるので一つの実が赤くなるのに30日かかります。ミツバチがいちごの花の中をくるりと1周回ることで、いちごの実がきれいな円錐型になっていきます。害虫に対して天敵を使ってできるだけ減農薬をし、ていねいに作られるいちごは12月末~5月末くらいがいちご狩りのシーズンです。

花が咲いて赤い実を付けるまで大切に育てています

パフェは個性がいっぱい

とよさんファームいちご園さんではいちご狩りの他に自分で摘んだいちごでパフェ作り体験ができます。同じ材料なのにパフェはさまざま、作っているときのお子さんの顔はとてもかけがえないものだそうです。

【いちご狩り】
大人(中学生以上):2,500円
小学生以上:2,000円
3歳以上:1,500円
パフェ作り体験:300円

夢は「移動式いちご園」

コロナ禍で外出やイベントができなくなった当会のグループホームとも交流をいただいています。「コロナ禍で行けない分、こちらから子どもたちやいろんな施設へいちごを届けに行きたいです」といちごとともにこれからの夢も大きく育てています。

公式サイトはこちら!

https://orchard-1139.business.site/

インスタグラムはこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Toyonaga(@toyosunfarm_itigoen)がシェアした投稿

所在地

【TEL】      080(8421)1125
【営業時間】 午前10時~午後4時
【定休日】     月曜日
【アクセス】 JR「安土駅」から車で10分

 

地域のはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」2024年4月号(2024年4月1日発行)

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

洛和会SNS公式アカウント