冬休み中の子どもたちに食品をお届け フードドライブ

冬休み中の子どもたちに食品をお届け フードドライブ

冬休み中の子どもたちに食品をお届け フードドライブ

フードドライブ

2021年3月の開始以来、3回目を迎えるフードドライブ。11月15日から11月26日の期間で洛和会音羽病院洛和会音羽記念病院洛和会音羽リハビリテーション病院の職員がお家で保存していた食品を持ち寄りました。

集まった食品は、認定NPO法人セカンドハーベスト京都を通じて、食の支援を必要とする人やその支援団体に無償で提供されます。今回は学校給食のない長期休暇の期間中に、就学援助受給世帯などへ食品を直接送付する「こども支援プロジェクト」にも活用されます。

回数を重ねるにつれ、多くの食品が集まり、職員への本取り組みの定着が伺えました。乾麺やパスタ、ビン詰めや缶詰めなどの長期保存が可能なものに加え、子どもへの支援も考えたゼリーや焼き菓子などもありました。

これからも継続的に実施し、食品ロスの削減と必要な方への食品の提供を行ってまいります。

洛和会ヘルスケアシステムが取り組むSDGsについて詳しくはこちら!

洛和会ヘルスケアシステム SDGs宣言

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」4月号(2022年4月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ