トホ5フン【#002 祇園祭スペシャル らくわ子どもステーション2022(洛和デイセンター四条鉾町)】

トホ5フン【#002 祇園祭スペシャル らくわ子どもステーション2022(洛和デイセンター四条鉾町)】

トホ5フン
【#002 祇園祭スペシャル らくわ子どもステーション2022(洛和デイセンター四条鉾町)】

洛和会ヘルスケアシステムの各事業所から徒歩5分圏内で素敵なスポットをご紹介する企画「トホ5フン」

今回はズバリ「祇園祭スペシャル」!!

 

今年は3年ぶりに山鉾巡行と神輿度御が執り行われるということで、35基(休山1基含む)の山と鉾が洛中を彩ります。

そんな中、当会の介護サービス事業所「洛和デイセンター四条鉾町」が7月15日(宵々山)と16日(宵山)の2日間限定で当会の子ども未来事業部と連携し、授乳やオムツ交換ができる無料休憩所「らくわ子どもステーション2022」として施設の一部を開放いたします!

 

【祇園祭2022】当会の介護施設を休憩所として開放いたします!

 

そこで今回は、「らくわ子どもステーション2022」から徒歩5分で楽しめる祇園祭の9基の山と鉾を一挙ご紹介します!

それではトホ5フン祇園祭スペシャル、サクサクはんなりまいりましょー!

 

 

※権利上の理由で画像はございません。実物ご覧になりたい方は当日お越しいただくか、公益財団法人 祇園祭山鉾連合会をご覧ください。

 

【木賊山(とくさやま)】 仏光寺通西洞院西入

当会のルーツである矢野医院や、今回の「らくわ子どもステーション2022」の会場である洛和デイセンター四条鉾町などがある木賊山町の山。
世阿弥の謡曲『木賊』に登場する翁をかたどった御神体が特徴です。

【太子山(たいしやま)】 油小路通仏光寺下ル

聖徳太子の少年像が特徴の山。宵山には知恵のお守りが授与されるそうです。

【油天神山(あぶらてんじんやま)】 油小路通綾小路下ル

別名「牛天神山」とも呼ばれます。正面に朱の鳥居を立て、奥には天神像を祀った社殿があります。

【芦刈山(あしかりやま)】 綾小路通西洞院西入

世阿弥の謡曲『芦刈』に登場する妻と離れて難波の浦で芦を刈る老翁が特徴で、やがて妻との再会を果たす場面を再現しています。

【四条傘鉾(しじょうかさほこ)】 四条通西洞院西入

傘鉾の一つで、応仁の乱以前に起源をもちます。傘の上には御幣と若松を飾っています。

【蟷螂山(とうろうやま)】 西洞院通四条上ル

カマキリと御所車の車輪が動くなど、祇園祭の山鉾としては唯一のからくりが施されています。

【伯牙山(はくがやま)】 綾小路通新町西入

「琴破山」ともいわれる。山の御神体は中国の周時代、琴の名人伯牙とその友人鍾子期との物語に因んでいます。

【船鉾(ふねほこ)】 新町通綾小路下ル

神功皇后をめぐる説話によって鉾全体が船の形をしています。皇后の神像は岩田帯をたくさん巻いて巡行するのですが、祭りの後、その帯は妊婦の方に授与され安産のお守りとされています。

【岩戸山(いわとやま)】 新町通仏光寺下ル

天岩戸を開いて天照大神が出現される日本神話から由来しています。山とはいえ鉾と同じ車をつけた曳山です。

各所在地

 

今回ご紹介した9基の山と鉾は全て「らくわ子どもステーション2022」から徒歩5分圏内です。
祭りの熱気と共にぜひお立ち寄りください。

山や鉾を画像をお見せできないのは本当に残念ですが、それは当日のお楽しみということで!

今回はここまで。いかがでしたか?

次回は洛和会東寺南病院からトホ5フン。お楽しみに。

 

関連ページ

トホ5フン【#000 アローフィールド(洛和会広報企画部門)】

トホ5フン【#001 洛和メディカルスポーツ京都丸太町】

地域のはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」8月号(2022年8月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ