4月開園 洛和みずのさと保育園

4月開園 洛和みずのさと保育園

2022年4月、滋賀県守山市に当会8施設目となる洛和みずのさと保育園を開園します。琵琶湖をはじめとした豊かな自然あふれる環境でのびのびと成長する子どもたちを温かく見守り、働く保護者の皆さんをサポートします。

洛和みずのさと保育園はこんなところです!

お話を伺ったのはこの方!

お名前

洛和みずのさと保育園 課長(園長)
兒玉 結美(こだま ゆみ)

資格

保育士

日常の中で五感を刺激する


玄関ホールには琵琶湖に生息する魚の水槽を設置。メダカが毎日子どもたちを出迎えてくれます。玄関を入った正面にはプロジェクターも設置し淡水魚の映像と、日常的に流れる水のせせらぎ音が子どもたちの五感を刺激します。

守山市の清らかな水源をイメージし、階段や手すりを青色に。壁紙にも水玉模様や魚のイラストなどを使い、まるで水の中にいるような感覚に。

その他にもクラス札などさまざまな場所に水や生き物をモチーフとして使い、自然あふれる空間を演出しています。

自然あふれる環境で豊かな心を育む

土や水など自然と触れ合う機会を多く設け、自然環境を大切にする心を育てます。また、個を尊重し、子どもの主体的な人間性を育むことをモットーとして、社会とのつながりを築けるよう寄り添い、その子らしく歩めるように支えていきます。

子どもたちの可能性を信じて

当園には若手から経験豊富なベテランまで、さまざまな職員が在籍しています。それぞれがやりがいや楽しみを持って働き、子どもたちとともに“輝ける場所”を作り上げていきたいと思っています。子どもたちの可能性を信じて、いろいろなことにチャレンジできるよう、時には優しく背中を押し、そのチャレンジした経験が財産になるような保育を目指していきます。

関連ページ

洛和みずのさと保育園

この投稿をInstagramで見る

洛和会ヘルスケアシステム【公式】(@rakuwakai)がシェアした投稿

 

保育のはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」6月号(2022年6月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ