子どもたちに食事の栄養素と食べる楽しみを伝える 京都市深草児童館

子どもたちに食事の栄養素と食べる楽しみを伝える 京都市深草児童館

京都市深草児童館では、小学1年生の児童を対象に食事の栄養バランスやマナーなどについて学ぶ機会を設けています。

今回お話を聞いたのはこちらの職員!

京都市深草児童館
副係長 橋井空見子(はしいくみこ)

 

栄養バランスの大切さを楽しく学ぶ

成長期にある小学生の児童たち。好き嫌いも多く栄養バランスが偏りがちな子どもも多いのが現状です。そこで、それぞれの食材が自分たちの体を作る上でどのような役割を果たしているのかを知り、バランスのいい食事を心掛けてもらえるようお話ししました。

動画で主食、主菜、副菜について学ぶ

主食、主菜、副菜それぞれの役割と食事の楽しさやマナーなどについての動画を視聴。

 

クイズ形式でメニューを栄養素ごとに分類

子どもたちに、普段食べているメニューを栄養素ごとに色分けしてもらいました。

 

食べることを楽しみに

低学年の子どもたちは、入学してから行事がないことが当たり前になっています。コロナ禍でなかなか友だちなど大勢の人たちと食事を楽しめませんが、栄養バランスの大切さなどを学び、好き嫌いなく食べられるようになってほしいと思います。

 

京都市深草児童館
〒612-0031
京都市伏見区深草池ノ内町2
TEL  075(642)3413

関連ページ

あきらめないで子どもの歯科治療 ~全身麻酔を併用した歯科治療~

関連動画

保育のはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」8月号(2022年8月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ