着任のごあいさつ

着任のごあいさつ

院長 髙橋 滋(たかはし しげる)

◆ 専門医認定・資格など
日本外科学会認定医/外科専門医/指導医
日本消化器外科学会専門医/指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
臨床研修指導医
医学博士

院長就任にあたって

介護医療院 洛和ヴィラよつばの院長に着任した髙橋滋です。
いま、急性期医療は総人口の減少と高齢化率の増加の狭間で大きな転換期を迎えており、医療と介護の連携によるソフトランディングが何より重要な役割を担っています。
介護医療院は利用者さんの生活と医療のシームレスな連携を図る全く新しい施設であり、急変時や24時間の看取りにも対応します。今後は当会の高齢者医療とケアがより完成されたものとなるでしょう。
安全に気を配り、意思をしっかり共有し(ACP: Advance Care Planning、 SDM:Shared Decision Making) 、寄り添うケアや必要な医療を提供することで利用者の方々に尊厳を持って生活していただくことが求められています。
医療も介護も、コロナ禍にあってもこのための基本は変わりません。
優しさを忘れず、全ての方々の信頼を得られることが基本です。
良い雰囲気が漂う最高の介護医療院をつくるべく、スタッフ一同歩んでいきたいと思っています。
これからも皆さまのお力添えをよろしくお願いいたします。

看護責任者 田中 香代子(たなか かよこ)

着任のごあいさつ

介護医療院 洛和ヴィラよつばの看護責任者として着任した田中香代子です。
松ケ崎記念病院 介護医療院を経て、洛和会ヘルスケアシステムの一員となりました。
介護医療院は、要介護状態で医療的なケアが必要な高齢者の方が、長期に渡って療養する介護保険施設です。
当施設では、利用者さんに状態に応じた療養生活を過ごしていただきながら、自立した生活を支えるため、介護老人保健施設や特別養護老人ホームよりも医療職が多く働いています。
利用者さんの個性を尊重し、これまでの生活にも目を向けながら、その人らしく、健やかに楽しく、安心安楽にお過ごしいただくために、介護事業部の掲げる「自分の親や自分が利用したい事業所になる」というスローガンに沿って、職員一同力を合わせ、今まで以上に信頼される施設になるよう努めてまいります。
洛和会ヘルスケアシステムという大きな組織の一員となり、法人内の他施設の見学や、職員の方々との交流を持ち、視野や学びを深められる機会を得られたことに魅力を感じています。
笑顔と感謝、挑戦し続ける姿勢を忘れず、努力してまいりますので、どうかご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

経営管理長 原 康浩(はら やすひろ)

着任のごあいさつ

このたび、介護医療院 洛和ヴィラよつばの経営管理長として着任しました原康浩です。
前職の松ヶ崎記念病院 介護医療院では約4年間事務長職を務めておりました。
その間、施設の運営や設備管理、職員の採用や行政手続などに携わり、周りの職員にも助けられながらさまざまなことを経験してきました。
今回の変化を契機に、これまでの経験を生かし、持ち前の“慎重さ“を大切にしながら、探求心を発揮して、さまざまなことに取り組んでいきたいと考えています。
事業譲渡にあたっては、幸いなことに、松ヶ崎記念病院で共に頑張ってきたほとんどの職員と一緒に洛和会ヘルスケアシステムに転籍することができました。
洛和会ヘルスケアシステムという大きな組織の傘下に入ることに対し戸惑う職員もおりますが、入居者さんや患者さんへのより良いサービスの提供、また、コロナ禍の影響により薄れていた地域との関わりを深める活動も進め、地域医療や介護に貢献できる事業所となるよう、職員一丸となって業務に励んでまいりますので、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

関連ページ

京都市伏見区に新介護施設がオープンしました|らくわプラス
新介護施設特設ページ|洛和会ヘルスケアシステムポータルサイト

介護のはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」8月号(2022年8月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ