学生が洛和ホームライフの入居者さんをオンライン擬似旅行へ

学生が洛和ホームライフの入居者さんをオンライン擬似旅行へ

学生が洛和ホームライフの入居者さんをオンライン擬似旅行へ

昨年から洛和ホームライフ北野白梅町の入居者さんと佛教大学の学生さんは、オンラインを活用した交流をしています。今回は、学生さんたちが「オンライン擬似旅行」を企画し、京都にある清水寺まで連れて行ってくれました。


清水寺までの道を移動しながら、「昔の街並みとすっかり変わったなぁ」「ここの道をデートで歩いたわぁ」など若いころを思い出しながら話をしていました。


清水寺の写真は、この日のために学生さんたちが実際に訪れて撮影してくれたもの。入居者さんは、「とてもきれいやなぁ」と見入っていました。

新型コロナウイルス感染症のまん延により外出も困難な状況のため、擬似旅行という形ですが、外の風景を見ることができ、利用者さんは「実際に旅行に行ったみたいで楽しかった」「夢のような時間でした」と話されました。

 

佛教大学の皆さんとは、今後もさまざまな形での交流を計画しています。洛和会ヘルスケアシステムではその他にも産学連携の取り組みを実施しており、「共に生きる」社会に目を向ける若い世代の方々や教育の場に貢献してまいります。

 

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」4月号(2022年4月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ