―ありがとうで繋ぐ絆― 地域の小学校からメッセージと寄付をいただきました

―ありがとうで繋ぐ絆― 地域の小学校からメッセージと寄付をいただきました

ありがとうで繋ぐ絆
地域の小学校からメッセージと寄付をいただきました

2022年2月21日(月)、学校法人 燈影学園 一燈園小学校(京都市山科区)の児童より、昨年に引き続き洛和会音羽病院へメッセージカードと寄付金をいただきました。

一燈園小学校では、医療従事者への感謝の気持ちから寄付活動を行なっており、「今年も洛和会音羽病院へ恩返しをしたい」との思いから、寄付をいただく運びとなりました。

残念ながら新型コロナウイルス感染症は現在も流行中であり、街頭での呼び掛けが難しい状況が続いています。
児童たちは呼び掛けの言葉を記したメッセージボードを掲げ、録音した音声を流し、工夫をしながら募金活動を行ないました。

当日は洛和会音羽病院 院長 神谷亨と地域連携課の職員が代表して学校へお伺いし、心のこもったメッセージと寄付金を受け取りました。

贈呈式のあとは質疑応答の時間。感染予防や「実際の医療現場はどのように大変なのか?」といった質問に院長が答え、交流を深めました。

街の皆さんと私たちを、「ありがとう」で繋げてくれた児童たち。

その気持ちに応えるためにも、私たちはこのコロナ禍もその先も、皆さんの健康を守るために前進していきます。

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」12月号(2022年12月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ