床頭台をリニューアルし、入院中の安全性と快適性をプラス

床頭台をリニューアルし、入院中の安全性と快適性をプラス

床頭台をリニューアルし、入院中の安全性と快適性をプラス

このたび、洛和会丸太町病院洛和会音羽病院洛和会音羽記念病院では各病室の床頭台をリニューアルしました。新たにベッドサイド端末が導入され、病院案内やフロアマップ、入院スケジュール、患者情報やバイタルサイン※に加え、動画配信コンテンツ(有料)なども表示できるようになりました。

※バイタルサイン:生命徴候。4つの基本指標(体温、脈拍、血圧、呼吸数)があります。

入院中の医療安全の向上に寄与するほか、入院前と変わらず、多様な情報が手に入ることで入院中の患者さんの生活の質が上がることも期待しています。

関連ページ

洛和会丸太町病院 入院のご案内
洛和会音羽病院 入院のご案内
洛和会音羽記念病院 入院のご案内

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」8月号(2022年8月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ