当会職員が人命救助に貢献

当会職員が人命救助に貢献

当会職員が人命救助に貢献

居宅介護支援事業所洛和会音羽病院の藤井志野が人命救助に貢献したとして、名古屋市名東消防署(愛知県)から感謝状を授与されました。

藤井は、名古屋市にあるライブハウスで、ステージ上の演者が突然意識を失って倒れた際に、率先してステージに上がり他の観客2人とともに、救急車到着までの間、胸骨圧迫を継続して行い、AED除細動を行いました。

その結果、演者の方は一命を取り留められ、「迅速かつ的確な連携活動により救命に尽力した」として今回の授与にいたりました。
藤井は、「半年前に職場で救命講習を受講していたことで、とっさに動くことができた。定期的に救命講習を受講する大切さを実感した」と振り返りました。

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」8月号(2022年8月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ