【音羽エリア】山科警察署と合同製作した看板を設置しました! ~交通ルール遵守街頭啓発活動~

【音羽エリア】山科警察署と合同製作した看板を設置しました! ~交通ルール遵守街頭啓発活動~

【音羽エリア】山科警察署と合同製作した看板を設置しました!
~交通ルール遵守街頭啓発活動~

6月27日、音羽エリアで朝の交通ルール遵守街頭啓発活動を実施しました。この活動は職員への啓発だけでなく、地域の方々の交通マナーの向上を目的に2022年4月から実施しています。

 

開始前の集合時、洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典が参加者に向けて、「この活動は交通安全と地域の方への日頃の感謝を込めた挨拶の運動も兼ねています。今回はそれをより意識し、元気に挨拶していきましょう」と投げかけました。

 

今回の目玉は山科警察署と合同で作成した啓発看板です。
特に違反者が多い、国道1号線側道の北詰横断歩道付近に設置しました。

転倒防止のため、しっかり固定しました

山科警察署交通課長 豊田政志警部は、「朝の時間帯で特に多いのはイヤホンを付けた状態での自転車走行です。事故に遭う危険だけでなく、自身が加害者になり得るかもしれないので絶対にやめていただきたい」とおっしゃっていました。

 

この日の気温は朝8時で既に27℃、参加者は額に汗をかきながら一人一人に元気に声を掛けていました。
当会では引き続き地域の方の模範となれるよう、この活動を実施します。

関連ページ

【音羽エリア】当会職員による「交通ルール遵守街頭啓発活動」を行いました!

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」8月号(2022年8月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ