フリースペース“絆”atおおつか 栄養士が教える しっかり食べて筋力維持

フリースペース“絆”atおおつか 栄養士が教える しっかり食べて筋力維持

フリースペース“絆”atおおつか
「栄養士が教える しっかり食べて筋力維持」

11月27日(日)、洛和会音羽リハビリテーション病院で「フリースペース“絆”atおおつか」のイベントが行われました!

今回は洛和会音羽病院の管理栄養士が講師となり、「食事と運動で 元気で生き生きとした生活を!」と題した講演を行いました。

まずは、健康運動指導士と一緒に誤嚥(ごえん)を防ぐ口や喉の体操からスタート!

講演といっても終始なごやかな雰囲気。加齢に伴い筋肉量が減少し、筋力や身体機能が低下している状態=サルコペニアについて説明があり、バランスの良い食事アレンジも教えてもらいました。

「10食品群チェックシート」で朝に食べた素材をチェック☆

講演のあとには、個別にいろんな相談も。

食事と運動の両立で予防していきましょう!

後半は洛和会京都音楽療法研究センターの音楽療法士によるコンサート♪

クラシックから昭和の名曲までリクエストにお応えして演奏しました。

参加された地域の皆さんは「勉強になる!」「今日からはパンにチーズのせるわ!」「また音楽聴きに来るね~」と終始笑顔でした。

洛和会音羽リハビリテーション病院ではこれからも地域の皆さんに喜んでいただけるイベントを定期的に開催してまいります。詳細はホームページをご覧ください。

フリースペース“絆”とは、安心安全のまちづくりを推進することを目的として、京都市山科区内各所に設けられている“地域の交流の場”です。
本事業は山科共汗型まちづくり支援事業の助成を受け、山科区地域福祉推進委員会が実施しています。

<関連ページ>

フリースペース“絆”at おおつか

洛和会音羽リハビリテーション病院

洛和会音羽病院 栄養管理室

洛和会京都音楽療法研究センター

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」新年特別号(2023年1月10日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ