院長着任のごあいさつ

院長着任のごあいさつ

洛和会ヘルスケアシステムでは2023年4月、洛和会音羽記念病院に廣川隆一、洛和会東寺南病院に平岩望がそれぞれ院長に着任しました。

洛和会音羽記念病院

院長 廣川 隆一(ひろかわ りゅういち)

<専門分野>
血液透析、ブラッドアクセス
<専門医認定・資格など>
日本透析医学会専門医
VAIVT認定専門医
VA血管内治療認定医

このたび、2023年4月1日付で洛和会音羽記念病院の院長に着任いたしました。透析を中心とした腎疾患の治療に特化した病院として地域の皆さまのご希望に沿えるように、また、前院長 武内俊史が掲げておられた「腎関連疾患に幅広くかつ高度な対応ができる医療機関を目指し、洛和会音羽記念病院で診てもらったら問題ないと信頼される施設」になれるよう、真摯に努力してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

洛和会東寺南病院

院長 平岩 望(ひらいわ のぞむ)

<専門分野>
腎臓内科、内科、消化器内科、肝臓内科
<専門医認定・資格など>
日本内科学会認定内科医/総合内科専門医
日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医/指導医
京都大学医学博士

このたび、洛和会東寺南病院に院長として着任いたしました平岩と申します。医師となり40年以上過ぎましたが、いまだ教えられつつ働く毎日は変わりません。当院は、内科、透析医療の外来と入院のサービスに重点を置き、診療を積み重ねてきました。特に外来透析では自宅と透析施設間の移動手段も診療サービスの一つとして大切に考えている病院です。引き続き、地域の皆さんに必要なときに安全・安心の医療をお届けしていきたいと強く願っております。よろしくお願い申し上げます。

関連ページ

洛和会音羽記念病院
洛和会東寺南病院

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」2023年6月号(2023年6月1日発行)

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

洛和会SNS公式アカウント