京都市介護職員等永年勤続表彰式において、当会の職員が表彰されました

京都市介護職員等永年勤続表彰式において、当会の職員が表彰されました

京都市介護職員等永年勤続表彰式において、当会の職員が表彰されました

11月14日、京都市は一般社団法人 京都地域密着型サービス事業所のうち高齢者福祉施設や障がい者福祉施設に勤務する勤続10年を迎える介護職員を対象に「京都市介護職員等永年勤続表彰」を行いました。

表彰式は京都市役所の「正庁の間」にて行われ、当会からは洛和小規模多機能サービス山科西野から係長 大西ひとみが出席しました。

開会のあいさつで門川大作京都市長は、「新型コロナウイルス感染症の流行もあり、最前線で神経をすり減らしながらの業務を余儀なくされた状況も多かったと思います。その中でも高齢者や障がいのある方、そのご家族が安心安全に過ごせるのは間違いなく皆さんのおかげです。大変感謝します。これからもよろしくお願いいたします」と介護職員に対して感謝を述べられました。

門川京都市長(写真左)と表彰された大西係長

その後、出席者に対して表彰が行われ、受け取った表彰者はこれまでの10年間をそれぞれ振り返りました。

表彰者のコメント

洛和小規模多機能サービス山科西野
係長(管理者) 大西 ひとみ(おおにし ひとみ)

週3の非常勤から働き始め、今では管理者をさせていただいています。ここまで続けてこられたのも、洛和会での働きやすさや今の事業所にいる職員さんにも色々と助けてもらい、すごく恵まれた環境で過ごすことができているからだと思います。まだまだ自分には足りない所もありますが、この10年で学んだ知識や経験を職員や利用者さんに還元していけたらと思います。

 

当会はこれからも地域を福祉で支え、従事する職員に対しても充実して働き続けられる環境を提供できるよう、進めてまいります。

関連コンテンツ

洛和小規模多機能サービス山科西野 利用者さんの笑顔が見たい ~イベントに全力投球する職員~

洛和会京都厚生学校の学生が人命救助で表彰されました

 

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」2024年1月号(2024年1月10日発行)

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

洛和会SNS公式アカウント