当会の理事長が天神さん子ども将棋大会に出席

当会の理事長が天神さん子ども将棋大会に出席

当会の理事長が天神さん子ども将棋大会に出席

洛和会ヘルスケアシステムは毎年、「京都市子ども将棋交流大会」を開催しています。そのご縁もあって、当会の理事長 矢野裕典が、6月18日に北野天満宮(京都市上京区)で行われた「天神さん子ども将棋大会」に来賓として出席しました。

同大会にはゲストとして棋士の藤井聡太竜王も参加されていました。
閉会式では、子どもたちに混じり、「子どもを将棋好きにするにはどういう子育てをしたらいいですか」という質問をした矢野に対して、藤井聡太竜王は「自分は将棋初心者だった祖母に教えてもらいました。祖母が初心者ということもあり、自分がすぐに勝てるようになったことがうれしくて続けています。お子さんと将棋を指し、自分が負けてあげて将棋の楽しさを教えてあげるといいのではないでしょうか」とアドバイスをくださいました。

 

洛和会ヘルスケアシステムでは、今後も京都子ども将棋交流大会の開催を通して、礼儀作法と日本文化の伝承に努め、子どもたちの豊かな心を育んでまいります。

関連ページ

子ども将棋交流大会の開催|洛和会ヘルスケアシステムのSDGs
洛和会ヘルスケアシステム主催 第10回京都子ども将棋交流大会を開催しました

Newsカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」8月号(2022年8月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ