SNS利用の注意点

SNS利用の注意点

SNS利用の注意点

情報収集やコミュニケーションツールとして便利なソーシャルメディア。 便利で楽しい反面、不適切な投稿による「炎上」も報道されており、他人事ではありません。ルールとリスクをしっかりと理解し、SNSを利用しましょう。

CASE1(他社事例)

とある会社で、職員が休憩中に同僚との自撮り写真を撮影し、SNSに投稿。写真の背景には会社の売上情報などの機密情報が載った書類が! 外部から会社に指摘が入り、投稿した職員は懲戒処分に。

就業時間中にプライベートなソーシャルメディアを利用しない。
業務でSNSに投稿する場合も、個人情報や機密情報の写り込みなどがないかしっかりと確認する。

CASE2(他社事例)

とある病院に有名スポーツ選手が来院。勤務する職員が「○○のカルテ発見!」「住所も電話番号も分かる!」とSNSに投稿。これが患者の個人情報漏洩として非難が殺到。病院側が「医療機関及び医療従事者としてあるまじき行為」と謝罪する事態に陥りました。

個人情報、プライバシーは厳守する。
投稿内容によっては、自身だけでなく関係者にも迷惑が掛かることを理解する。

まとめ

「匿名だから」「非公開にしているから大丈夫」と安易に考えていても、「お友達」から身元が分かることも十分に考えられます。SNSは一度投稿したら削除してもインターネット上から完全に消えることはありません。また、一度炎上すると本人だけでなく当会および、関係者が信頼を失い、責任を問われることになります。
投稿する前に、内容を客観的に確認しましょう!

職員へのはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」6月号(2022年6月1日発行)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ

救命救急センター・京都ER 10周年特設ページ