自身の可能性を広げる 社内副業にチャレンジ!

自身の可能性を広げる 社内副業にチャレンジ!

洛和会ヘルスケアシステムでは、事前に許可を得ることで副業(外部企業または社内の他部署)・兼業ができる制度を設けています。これは、職員が離職することなくさまざまなことにチャレンジでき、また、新たな人脈作りやスキルの向上につながることを目的としています。

今回は、“社内副業”にチャレンジした職員に密着したのでご紹介します!

チャレンジしたのはこの方!

洛和会音羽病院 秘書課 金銅 雅美(こんどう まさみ)さん

普段は医師のスケジュール管理や入退職手続き、研修医の先生に係る事務作業、院内・外での行事対応などを行っています。

密着スタート!

洛和会ヘルスケアシステムの企画・広報部門の仕事にチャレンジ。企画・広報部門は、当会のイベントの企画・運営や広報媒体の制作、ホームページの管理などを行う部署です。矢野裕典理事長がYouTubeで発信している動画の撮影・編集も担当しており、金銅さんにはその撮影のお手伝いをしてもらいました。

撮影に入る前に、撮影時のカメラの配置や機材の使い方などのレクチャーを受けます。ピンマイクなど初めて触れる機材もあり、緊張した様子です。

一通り覚えたら出発です!

当日は、理事長と2022年度に入職した守山市立吉身保育園の保育士の対談。

理事長が到着されるまでに機材のセッティングを行います

 

理事長にピンマイクを装着!

 

撮影中も1台のカメラを担当します

 

撮影終了後、理事長に突撃インタビュー! 社内副業をした感想を逆インタビューされました

元々広報の仕事に興味を持っていたという金銅さん。コロナ禍で他部署の人とコミュニケーションをとる機会が減っている中、自身のコミュニケーション能力を生せるのはここだ! と思い応募してくれたそうです。

撮影後に業務を終えての感想を聞きました

初めて触れる機材や初めて話す人、保育園の中に入るのも初めてで、何もかもが新鮮でとても楽しく仕事ができました。普段からテレビやYouTubeで動画を見ているとき、撮影にどれだけの労力が必要なのかなど意識したことはありませんでしたが、これからはその辺りも意識して見ようと思いました。

プライベートでも写真や動画を撮影する機会があるので、今回覚えたことが生かせそうです。

社内副業に興味のある職員に一言!

他部署の方とのコミュニケーションは、仕事をする上でとても大切なことだと思います。また、実際に他部署の業務を体験することで、その相手のことをさらに知ることができます。初めは抵抗があるかもしれませんが、一歩踏み出してチャレンジしてみてください!!

撮影終了後に記念撮影!

動画が公開されました!

職員へのはなしカテゴリの最新記事

会報誌らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「会報誌らくわ」2024年1月号(2024年1月10日発行)

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会ヘルスケアシステムのSDGs

洛和会理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 理事長 矢野裕典からのメッセージ

洛和会SNS公式アカウント