知っておきたい! 超高齢社会を支える介護 その3 小規模多機能型居宅介護って?

知っておきたい! 超高齢社会を支える介護 その3 小規模多機能型居宅介護って?

小規模多機能型居宅介護についてご紹介

前回、「その2」でお伝えした介護保険の申請方法からケアプランの立て方に引き続き、今回は小規模多機能型居宅介護についてご紹介します。

洛和小規模多機能サービス山科西野 主席係長 高木 美代子
洛和小規模多機能サービス山科西野
主席係長 高木 美代子(たかぎ みよこ)

専門医認定・資格など

介護支援専門員

介護保険サービスの種類って?

介護保険サービスには「居宅サービス」「地域密着型サービス」「施設サービス」があります。今回は「地域密着型サービス」の一つである小規模多機能型居宅介護をご紹介いたします。

小規模多機能型居宅介護って?

小規模多機能型居宅介護は、要支援・要介護認定で「要支援1」以上の認定を受けた方が利用できるサービスで、ご自宅での生活が継続できるように支援することを目的としています。「通い」「訪問」「泊まり」のサービスを1つの事業所で受けられます。利用者さんの心身の状態や希望に応じて、住み慣れた地域でその人がその人らしく生きるための支援を行います。
※洛和会ヘルスケアシステムでは、要介護1以上から受け入れています。

通い

レクリエーションなどをして過ごします
レクリエーションなどをして過ごします
事業所に通い、レクリエーションなどをして過ごします。一日を通して利用する方や、食事のみ、入浴のみでの利用も可能です。

訪問

ご自宅へ訪問
服薬指導
ご自宅を訪問し、生活のお手伝いや服薬管理などを行います。定期的にケアマネジャーが訪問してご家族と今後のケアプランなどについて話をします。

泊まり

泊まり
必要に応じて宿泊でき、通いを利用してそのまま宿泊も可能。体調やご家族の急病など緊急時にも利用できます。

一人一人に合ったサービスを提供

3つのサービスを組み合わせ、お一人お一人に合わせた支援を行えることが「小規模多機能型居宅介護」の大きな特徴です。「通い」を中心に、その方に応じて「泊まり」やご自宅への「訪問」のサービスも24時間365日受けていただけます。利用者さんの状態や、生活状況に応じ、3つのサービスを柔軟に組み合わせることができるサービスです。

サービスごとに職員が変わらないという安心感

複数の介護サービスを契約して利用する場合は、各サービスで携わる人が変わりますが、小規模多機能型居宅介護では、1つの事業所で全て行うので、どのサービスを利用しても顔なじみの職員が来てくれるという安心感があります。

利用者さんとご家族と職員、みんなで作り上げる

利用者さんのご家族のライフスタイルに合わせられることも魅力の一つです。ご家族の仕事の時間帯に合わせてサービスを活用することで、利用者さんが自宅で一人にならないように調整することもでき、安心です。仕事の都合やご家族の急病・急用などで、利用者さんに急な泊まりが必要になった場合にも対応可能です。また、介護保険の利用料金が定額であることもメリットです。

利用者さんの気持ちを尊重する

利用者さんとの関わりの中でご本人のやりたいことを拾い上げ、ご家族にもお伝えします。そうすることでご自宅での支援も変わり、その人らしく生きることの手助けとなればと思っています。ご本人がどう生活したいかということを大切にしており、住み慣れた家で少しでも暮らしたいという気持ちに応えて、実現することができるのが小規模多機能型居宅介護だと考えています。

利用者さんの言葉が一番の活力

利用者さんから「楽しい!」「おもしろい!」「親切!」「笑顔がすてき!」という言葉をいただくことがあります。こういう声を聞くと、この仕事をやっていてよかったと思います。今後もサービスを受けてよかったと思ってもらえることができればうれしいです。小規模多機能型居宅介護ならではの臨機応変さで、住み慣れた自宅で暮らし続けることができるようにサポートできるよう頑張ります! 今後は、小規模多機能型居宅介護の認知度が上がり、選択肢の一つとして上がるようになってほしいと思います。

お問い合わせ先

洛和会 介護の相談窓口

介護についてのご質問や総合的な福祉のご相談も随時受け付けております。
フリーダイヤル:0120(045)507
(受付時間:午前9時~午後5時 ※日曜日・祝日を除く)

※お近くの洛和会医療介護サービスセンター居宅介護支援事業所でもご相談いただけます。

関連ページ

洛和小規模多機能サービス(小規模多機能型居宅介護)
洛和看護小規模多機能サービス(看護小規模多機能型居宅介護)

介護のはなしカテゴリの最新記事

季刊らくわ

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌

地域の医療機関と洛和会ヘルスケアシステムをつなぐ会報誌「季刊らくわ」

「季刊らくわ」新年号(2022年新年号)

洛和会SNS公式アカウント

洛和会副理事長のメッセージ

洛和会ヘルスケアシステム 副理事長 矢野裕典からのメッセージ