楽しく役立つ健康講演会

「 洛和会音羽記念病院 」 一覧

家族の誰かが人工透析になったら

  • 開催日:2018年6月21日
  • 講師:洛和会音羽記念病院 CE部 係長
    臨床工学技士 佐々木 卓也(ささき たくや)

はじめに

腎臓という臓器は尿をつくるとともに、体内の老廃物を体の外に出すなど、大切な役割を持っています。重要な臓器だけに、いったん腎臓の機能が低下して、正常に働かなくなった場合は、腎臓の機能を人工的に代替しなければなりません。医療行為として行われる人工透析という治療も、その一つです。専門的な治療であり、もし身近な人が急に人工透析することになったときに備え、腎臓病や透析について、本日はお話ししたいと思います。

人工透析とは何するの? ~人工透析の仕組みについて~

  • 開催日:2018年2月23日
  • 講師:洛和会音羽記念病院 CE部 係長 臨床工学技士 吉田 久美子(よしだ くみこ)

はじめに

人工透析、と聞くと「よく分からない」と思う方が多いのではないでしょうか。中には「透析を始めたら長生きできないのでは?」「医療費が高そう」など、あまり良いイメージをお持ちでない方もいるようです。でも誤解も多いと思います。本日は人工透析の内容や仕組みをお話しすることを通じて、人工透析に対する正しい知識と良いイメージを持っていただけたらうれしいです。

歩行を守る、命を守る ~創傷ケアという取り組みについて~

  • 開催日:2017年6月20日
  • 講師:京都下肢創傷センター センター長 兼 洛和会音羽記念病院 皮膚科 部長 医師 松原 邦彦(まつばら くにひこ)

薬で困っていませんか? ~薬とうまくつきあうために~

  • 開催日:2017年3月22日
  • 講師:洛和会音羽記念病院 薬剤部 係長 薬剤師 岡田 悠子(おかだ いうこ)

はじめに

お薬との付き合い方は、昔とは変わってきています。本日は、そんな環境の変化もご説明しながら、ポリファーマシー(多剤併用)について、お話しします。

始めようフットケア ~足の爪切り、タコなどでお困りではありませんか?~

  • 開催日:2016年6月22日
  • 講師:洛和会音羽記念病院 CE部 副係長
    臨床工学技士 吉田 久美子(よしだ くみこ)

はじめに

最近、フットケアという言葉を聞く機会が増えました。足の手入れのことです。私は臨床工学技士(クリニカル・エンジニア=CE)として、主に透析治療に携わっていますが、透析患者さまには高齢で糖尿病の方が多く、フットケアが必要な方が多いです。本日は、日常の臨床現場でよく出会う、足の爪やタコなどの悩みについて、ご説明します。