楽しく役立つ健康講演会

「 心臓・血管・高血圧 」 一覧

高血圧にご用心!

はじめに

血管を若々しく保つためにはどうしたらいいのでしょうか。主に塩分の取り方の話をさせてもらいます。

  • 塩分チェックをしてみよう!
  • 足をケアして長生きしよう

    • 開催日:2019年3月27日
    • 講師:洛和会音羽病院 脈管外科 部長
      医師 武田 亮二(たけだ りょうじ)

    はじめに

    日本人は足の健康について、あまりにも知らなすぎるように思います。いつまでも元気に長生きするためには、食事はもちろん、正しい生活習慣や運動、そして定期的に健康診断を受けることが大事です。しかし、基本は歩くことです。本日は、歩くことに欠かせない足の健康について一緒に考えてみましょう。

    リンパ浮腫ってなに? ~知っておきたい「むくみ」のケア~

    • 開催日:2018年5月11日
    • 講師:洛和会音羽病院 看護部 外来棟 副主任 皮膚・排泄ケア認定看護師 小西倫世(こにし みちよ)

    はじめに

    リンパ管は、動脈や静脈などの血管と同じように全身の皮膚のすぐ下に網目状にはり巡らされています。体の要所にあるリンパ管が合流する部分をリンパ節といいます。わきの下や首のつけ根、足のつけ根などにあり、この付近でリンパ液が正常に流れず、滞ってむくむ症状をリンパ浮腫(ふしゅ)と呼びます。

    その足のむくみ・だるさ、治せるかも

    • 開催日:2018年4月25日
    • 講師:洛和会音羽病院 脈管外科 部長
      医師 武田 亮二(たけだ りょうじ)

    はじめに

    足の血管がボコボコ膨れていたり、浮き出て見える、足がむくむ、重い、疲れる、寝ている間にこむら返り(足がつる)になる、皮膚が黒ずんでいる…こんな症状はありませんか。下肢静脈瘤かもしれません。本日は、いろいろなむくみの原因や、下肢静脈瘤の治療についてお話しします。

    動脈硬化は何でわかる? ~頸動脈エコー・血圧脈波検査~

    • 開催日:2018年4月18日
    • 講師:洛和会丸太町病院 臨床検査部 課長
      臨床検査技師 小山 真理子(こやま まりこ)

    はじめに

    動脈硬化とは、本来弾力性に富む動脈が、文字通り硬くなることです。本日は、動脈硬化が引き起こす症状などをご説明した上で、動脈硬化の検査方法についてお話しします。

    狭心症・心筋梗塞の予防と最新治療 ~あなたも発症予備軍かも!?~

    • 開催日:2018年1月18日
    • 講師:洛和会音羽病院 心臓内科 副部長 兼 ICU/CCU室長 医師 横井 宏和(よこい ひろかず)

    はじめに

    心臓の病気には命に関わるものがあります。今回は、寒い時期にもよく起こる心筋梗塞と狭心症について、予防法や最新治療をご紹介します。

    それって下肢静脈瘤? ~足がむくむ、だるいがサイン~動画

    • 開催日:2017年7月14日
    • 講師:洛和会音羽病院 脈管外科 部長 武田 亮二(たけだ りょうじ)

    講演 ~動画版~

    講演 ~テキスト版~

    足がむくむ

    ちょっと気になる血管年齢 ~動脈硬化の検査~

    • 開催日:2017年6月29日
    • 講師:洛和会音羽病院 臨床検査部 課長 臨床検査技師 金羽 美恵(かねは みえ)

    はじめに

    動脈硬化とは、さまざまな原因で、”動脈が硬く”なることです。本日は、動脈硬化になる原因や、検査などについてお話しします。

    心不全ってどんな病気?

    • 開催日:2017年3月14日
    • 講師:洛和会丸太町病院 心臓内科 医員 岩破 俊博(いわさく としひろ)

    はじめに

    心不全と聞くと、どこか心臓が悪いんだろうな、と思われる方も多いことでしょう。実際は大変な病気です。本日は、心臓そのものの説明から、徐々に詳しく、心不全の説明をします。

    本当に怖い 足の血管病のお話

    • 開催日:2017年2月8日
    • 講師:洛和会音羽病院 心臓内科 医長 医師 加藤 拓(かとう たく)

    はじめに

    私が所属する心臓内科で診る病気には、心不全や心筋梗塞、狭心症、不整脈、高血圧などがあります。このうち心筋梗塞や狭心症は、心臓そのものの病気というより、心臓を取り巻く血管の病気です。心臓以外の全身の血管病のことを、末梢動脈疾患(PAD)と呼びます。本日は、PADの中でも患者さまが多い、足の血管が詰まる病気(閉塞性動脈硬化症・ASO)を中心にお話しします。