楽しく役立つ健康講演会

「 健康づくり・心理・食事 」 一覧

普段の生活で体を動かしましょう

はじめに

美しいとはどういうことでしょうか? 辞書で調べると、色、形、音などの調和が取れていて快く感じられるさま、人の心や態度の好ましく理想的であるさまと書いてあります。

腰痛、足のしびれを感じたら

はじめに

腰痛は脊椎疾患の症状の中で一番多い症状です。ある統計では、65歳以上の人が訴えている症状で一番多い症状が腰痛、続いて頸部痛・肩こりで、ともに人口1,000人あたり100人近い人が訴えていました。

「今さら…、筋トレ」ではなく「今から、筋トレ!!」

はじめに

私は、丸太町リハビリテーションクリニックと洛和メディカルスポーツ京都丸太町で健康運動指導士として運動指導をしています。

身近でこわい! 脱水の話

はじめに

私は昨年度、厚生労働省の「栄養・水分に関わる薬剤投与関連」という特定行為研修を修了した水分管理について詳しい特定看護師です。

元気に動いて健康長寿

はじめに

世界の国々で高齢化が進んでいますが、日本は世界に類を見ない強烈な勢いで進んでいます。2007年に65歳以上の高齢者が全人口の21%になり、超高齢社会になりましたが、今は人口の4人に1人以上が65歳以上の高齢者です。増える高齢者を働き盛りの人たちが支える形になっています。

認知症の予防について

はじめに

認知症を発症すると、治す手段がありませんが、その前の予備軍の段階では、予防できる可能性があります。本日はMCIと呼ばれる認知症予備軍についてお話しします。

高血圧にご用心!

はじめに

血管を若々しく保つためにはどうしたらいいのでしょうか。主に塩分の取り方の話をさせてもらいます。

  • 塩分チェックをしてみよう!
  • 最期までおいしく食べるには

    • 開催日:2019年3月20日
    • 講師:洛和ヴィラ桃山 管理部
      管理栄養士 谷 直美(たに なおみ)

    はじめに

    私は現在、特別養護老人ホームで、入所者の皆さんのお食事の担当をしています。

    科学的に肉体改造しよう

    • 開催日:2019年2月21日
    • 講師:丸太町リハビリテーションクリニック リハビリテーション部 副係長
      理学療法士 出口 真貴(でぐち まさき)

    ストレスとの上手なつきあい方

    • 開催日:2019年1月17日
    • 講師:洛和会音羽病院 副院長 総合内科兼感染症科 部長
      医師 神谷 亨(かみや とおる)

    はじめに

    私が内科医になって27年たちました。今回お話しするのは「ストレスとのつきあい方」ですが、実は私はストレスに弱い人間です。私は茶道を勉強していまして、先日も正月恒例の初釜に出席しなければならなかったのです。初釜の前夜、しまっておいた和服を引っ張り出してみたのですが、明日の朝、1人で和服を着ることができるのか不安でいっぱいでした。とうとう前夜はよく寝られなかったのです。