楽しく役立つ健康講演会

「 眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・口腔歯科 」 一覧

どんな病気?

はじめに

皆さん、緑内障についてどの程度知っておられますか。インターネットなどで調べられる方も多いと思いますが、実は私も医学生のとき、緑内障はとっつきにくい病気でした。今日は皆さんに、緑内障はどういう病気なのか知ってもらおうと思います。

口腔ケアって何するの?動画

  • 開催日:2018年12月12日
  • 講師:洛和会音羽病院 歯科麻酔科 医長
    医師 吉田 好紀(よしだ みき)

講演 ~動画版~

講演 ~テキスト版~

皆さんは口腔ケアと聞くと何を連想しますか?まずは歯磨きでしょうか。

知って納得!

  • 開催日:2018年8月30日
  • 講師:洛和会音羽病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 医師 相木 ひとみ(あいき ひとみ)

はじめに

「テレビの音が大きすぎると家族から何度も注意された」「最近、家族から耳の聞こえが悪くなったようだと言われた」「病院の受付で名前を呼ばれても気付かなかった」という覚えはありませんか。せっかく補聴器を購入したのに、人の話がよく聞こえないという悩みを抱える高齢者の方もいるかもしれません。加齢とともに、確かに耳の聞こえが悪くなるものです。そこで、本日は難聴の仕組みや補聴器を使う場合の留意点、補聴器を初めて使うときの調整やトレーニングなどについてお話ししたいと思います。

白内障について

  • 開催日:2018年7月25日
  • 講師:洛和会音羽病院 アイセンター 医長 医師 大槻 紘平(おおつき こうへい)

はじめに

人が外部からの情報大半を目から得ていることは、よく知られています。一方で、加齢により、白内障に悩まされる人もおり、白内障の手術治療にも関心が高いと思われます。本日は、まだ新しい施設ですが、目の病気を専門的に検査し、治療する洛和会音羽病院

ヘルペスってどんな病気?

  • 開催日:2017年11月22日
  • 講師:洛和会音羽病院 皮膚科 医長
    医師 清水平 ちひろ(しみずひら ちひろ)

はじめに

ヘルペスや帯状疱疹(ほうしん)という言葉は、よく知られていますが、詳しい症状などは、あまり知られていません。本日は、ヘルペスの種類や治療法についてご説明します。

目がなんだか見えにくい? ~緑内障かもしれません~

  • 開催日:2017年5月10日
  • 講師:洛和会音羽病院 アイセンター 医長 丹羽 雄一(にわ ゆういち)

はじめに

緑内障は、中途失明の原因にもなる恐ろしい病気です。「今、見えていれば安心」と思うかもしれませんが、気付かぬうちに進行している場合があります。人は外界からの情報の90%を「見る」ことから得ています。「見える喜び」をこれからも持ち続けるために、緑内障という病気を知ってください。

鼻炎と副鼻腔炎の治療

  • 開催日:2017年3月7日
  • 講師:洛和会音羽病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 部長 医師 荒木 倫利(あらき みちとし)

はじめに

※以下の画像は全てクリックすると大きいサイズで見ることができます。

始めようフットケア ~足の爪切り、タコなどでお困りではありませんか?~

  • 開催日:2016年6月22日
  • 講師:洛和会音羽記念病院 CE部 副係長
    臨床工学技士 吉田 久美子(よしだ くみこ)

はじめに

最近、フットケアという言葉を聞く機会が増えました。足の手入れのことです。私は臨床工学技士(クリニカル・エンジニア=CE)として、主に透析治療に携わっていますが、透析患者さまには高齢で糖尿病の方が多く、フットケアが必要な方が多いです。本日は、日常の臨床現場でよく出会う、足の爪やタコなどの悩みについて、ご説明します。

目の老化

  • 開催日:2016年5月31日
  • 講師:洛和会音羽病院 アイセンター 所長 栗山 晶治(くりやま しょうじ)

はじめに

目の老化は、体の他の部分と同様、誰にも避けることができない現象です。本日は、さまざまな目の老化について、その仕組みや治療法についてお話ししますが、患者さまがご自分の老化をどうとらえるかも、治療法の選択に大きく関係しています。

お口の健康を守りましょう ~大切なポイントは~

  • 開催日:2015年9月30日
  • 講師:洛和会音羽病院 京都口腔健康センター 係長 歯科衛生士 詫間 朋子(たくま ともこ)

はじめに

「8020運動」を知っていますか?「80歳で20本の歯を残しましょう」という運動で、1989(平成元)年に提唱されました。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足できるだけでなく、心や体の健康を守る大きな力となります。