楽しく役立つ健康講演会

「 認知症・脳神経 」 一覧

もしかして認知症?

はじめに

私は認知症の方の共同生活型介護施設であるグループホームで仕事をしています。今日は認知症とはどういう病気なのか、予防できるのか、そして家族や自分が認知症になったらどうしたらいいのかについてお話させてもらいます。

認知症の予防について

はじめに

認知症を発症すると、治す手段がありませんが、その前の予備軍の段階では、予防できる可能性があります。本日はMCIと呼ばれる認知症予備軍についてお話しします。

聞いて納得!

  • 開催日:2018年7月4日
  • 講師:洛和グループホーム山科小山 主席係長 介護福祉士 竹内 一博(たけうち かずひろ)

はじめに

昨日の晩ご飯のおかずは何だったのでしょうか? 

脳梗塞の発症予防と発症時対応について

  • 開催日:2018年6月27日
  • 講師:洛和会音羽病院 脳神経内科 部長
    医師 和田 裕子(わだ ゆうこ)

はじめに

脳の血管が、血の塊によって詰まるのが脳梗塞です。脳内の細い血管が破れて出血を起こす脳出血、脳の表面部分で動脈のコブが破れて起きるクモ膜下出血と合わせた3つの病気が、私たち脳神経内科が扱う代表的な病気です。本日は、高齢者に多い脳梗塞について、その予防方法や治療についてお話をしたいと思います。特に、これから暑くなる夏場は脳梗塞が多発する季節です。日常生活での注意点などにも触れたいと考えています。

楽しく脳活!

  • 開催日:2018年3月22日
  • 講師:京都市中京区地域介護予防推進センター 健康運動指導士 木場 裕美子(きば ゆみこ)

はじめに

地域介護予防推進センターは、高齢者がいつまでも元気に過ごせるよう、京都市が市内12カ所で委託運営している機関です。私は中京区の高齢者を対象に、体操指導などを担当しています。本日は、頭と体を使った体操をご紹介します。

認知症ケア ~知ることから始めてみませんか?~

  • 開催日:2018年2月14日
  • 講師:洛和グループホーム大津 主席係長 介護支援専門員 岩井 仁志(いわい ひとし)

はじめに

介護福祉士として、認知症のお年寄りが暮らすグループホームで働いています。本日は、認知症のケアについて基礎からお話しします。

物忘れと認知症

  • 開催日:2018年2月1日
  • 講師:洛和会音羽病院 神経内科 医長 医師 内田 司(うちだ つかさ)

はじめに

本日は、神経内科の外来でよく聞かれる質問を例に、物忘れと認知症の違いや、認知症の予防に役立つ知識についてお話しします。

認知症とは? ~グループホームの役割~

  • 開催日:2017年11月9日
  • 講師:洛和グループホーム西院 主席係長 介護支援専門員 山口 由香(やまぐち ゆか)

はじめに

本日は、認知症とは何かについて説明します。また、自分や身近な人が認知症になった場合の対応について、グループホームを中心にお話しします。

脳卒中の予防について

  • 開催日:2017年8月31日
  • 講師:洛和会音羽病院 脳神経外科 部長 医師 山本 一夫 (やまもと かずお)

はじめに

本日は、脳卒中にならないために、また再発防止には何が大切かということを中心にお話しします。

認知症って…? ~健やかに暮らし続けられるために~

  • 開催日:2017年5月25日
  • 講師:洛和会音羽リハビリテーション病院 看護部長室 看護部長 上杉 百合江(うえすぎ ゆりえ)

はじめに

認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が損傷を受けたり、働きが悪くなることで、認知機能が低下し、さまざまな生活のしづらさが表れる状態を指します。「老化によるもの忘れ」とは異なります。(出展・心でつなぐ、地域でつつむ認知症=京都府)。加齢による認知機能の低下は、多かれ少なかれ起こってきますが、正常な老化によるもの忘れと認知症によるもの忘れは異なります。