楽しく役立つ健康講演会

医療 洛和会丸太町病院

節々が痛い!これってリウマチ?

投稿日:2017年7月21日 更新日:


はじめに

近年、リウマチの治療は、著しい進歩を遂げています。この講演では、リウマチについて、より多くの方に知っていただければと考えております。

関節リウマチってなに?

リウマチは、古くから知られていた病気です。万葉集には、山上憶良(やまのうえのおくら)が関節痛に苦しむ様子を歌った歌が残っています。有名人でも関節リウマチを患った人は多く、たとえば画家のルノワールがそうです。

なんで起こるの?

関節リウマチは、自分の免疫に異常が生じ、誤って自分自身を攻撃してしまう病気です。自己免疫疾患の一つですが、なぜ攻撃が起きるのか原因は不明です。

免疫機能が関節を包む滑膜を攻撃して炎症を起こします。さらに軟骨を破壊し、骨を破壊するようになると、関節の機能が低下します。放っておくと変形してしまいます。

※以下の画像は全てクリックすると大きいサイズで見ることができます。

疫学

  • 人口の0.5~1%、30歳以上の人口の1%にあたる人がこの病気にかかる
  • どの年齢の人にも起こりますが、30歳代から50歳代で発病する人が特に多い
  • 男性より女性に多い(約3倍)
  • 日本には、60万人以上の患者さまがいると推測されている
  • 遺伝する(どちらかの親がリウマチの場合、リスクは3倍です)

関節症状

  • 30分以上の、朝のこわばりがある
  • 関節の腫れ、圧痛(押さえたら痛む)がある
  • 安静時の方が痛い、自動でも他動でも痛い
  • 慢性化すると関節の変形を来す

関節外症状

関節以外にもシェーグレン症候群(目や口が渇く)など、さまざまな症状が起こることがあります。

まとめると

  • 原因は不明
  • 中年女性に多い
  • 慢性の経過が長い
  • 全身性の疾患
  • 滑膜関節が主に壊される
  • 炎症性疾患

同じような関節炎疾患は、いっぱいあります

リウマチの診断

アメリカ・ヨーロッパの基準(ACR/EULAR分類基準)がよく用いられます。

そもそもとして、少なくとも1つ以上の関節が腫れて(滑膜炎の症状)いないと、リウマチではありません。

ACR/EULAR分類基準の6点以上で診断確定とされますが、6点未満でもレントゲンで3関節以上に典型的な骨びらんがあればリウマチの可能性があります。

診断のための検査

  • 血液検査:CRP、血液像、赤沈、リウマトイド因子、抗CCP抗体、抗核抗体、各種ウイルス検査など
  • 尿検査
  • 関節液検査
  • 画像検査:超音波検査、レントゲン、MRIなど

リウマチの薬物治療は3本柱

以前には、リウマチは何十年もかけて徐々に進行していく病気だと考えられていました。しかし最近の研究では、発症後5~6年で関節の破壊が急激に進むことが分かってきました。このため、進行しないうちに薬物治療をすることが大切となっています。

リウマチの薬物治療は、近年、新しい薬の開発で、目覚ましく進んでいます。関節破壊の進行を食い止められるようになってきました。3本の柱とは、補助的な経口製剤と、抗リウマチ薬(経口製剤)、注射製剤です。それぞれ副作用があるほか、投与方法や間隔、費用などの問題もありますので、担当医と相談を密にして、治療計画をたてる必要があります。

その他のリウマチ治療法

手術療法:滑膜切除術、関節形成術、関節固定術など

リハビリテーション:理学療法、作業療法、装具療法など

おわりに

関節リウマチは、関節破壊が進む前に早期発見・早期治療開始が重要です。

リウマチの薬は、症状が安定して落ち着いた状態が6カ月以上維持できれば減量可能かもしれないので、個々で状態を観察しながら、担当医と相談しましょう。

分からないことやお困りの際は、いつでも当院救急・総合診療科を受診してください。

質疑応答から

Q 手指の人差し指1本の第一関節がゆがんでいます。もう10年近くなります。こわばりはありませんが、リウマチでしょうか。

A 第一関節はリウマチの典型的な部位とは異なります。またリウマチは進行性の病気ですので、10年も放っておくと悪化しているはずです。おたずねのケースは、変形性指関節炎かもしれません。診察しないと分かりませんが、気になるようでしたら一度、当院の救急・総合診療科を受診されてはいかがでしょうか。

Q リウマチの予防法はありますか。

A 明確なものはありませんが、喫煙者の場合、リウマチにかかるリスクが1.3倍といわれています。食習慣を含めた規則正しい生活は、リウマチに限らず、大切だと思います。


プロフィール

洛和会丸太町病院
救急・総合診療科 医師
溝畑 宏一(みぞはた ひろかず)

洛和会丸太町病院

洛和会丸太町病院 ホームページ

〒604-8401
京都市中京区七本松通丸太町上ル
TEL:075(801)0351(代)

カテゴリー1-医療, 洛和会丸太町病院
カテゴリー2-

関連記事

認知症の予防について

はじめに 認知症を発症すると、治す手段がありませんが、その前の予備軍の段階では、予防できる可能性があります。本日はMCIと呼ばれる認知症予備軍についてお話しします。 認知症500万人時代 バブル経済の …

おくすりと上手につき合いましょう

はじめに 私は薬剤師になって11年目です。 薬剤師の仕事は幅広く、あまり知られていませんが、今年開催される東京オリンピック・パラリンピックでは、ドーピング予防のために薬剤師が関わっています。アンチ・ド …

ストレスとうまく付き合おう!

開催日:2018年5月31日 講師:洛和会音羽病院 臨床心理室 副係長 臨床心理士 中島 陽大(なかしま ようた) はじめに 現代社会に生きる私たちは日々、ストレスと無縁ではありません。勤め先での人間 …

姿勢とバランスについて ~姿勢を直して怪我を治す~

開催日:2017年12月7日 講師:丸太町リハビリテーションクリニック リハビリテーション部 理学療法士 山口 弘佑(やまぐち こうすけ) はじめに 高齢者がふらついて倒れることは珍しくありません。原 …

目がなんだか見えにくい? ~緑内障かもしれません~

開催日:2017年5月10日 講師:洛和会音羽病院 アイセンター 医長 丹羽 雄一(にわ ゆういち) はじめに 緑内障は、中途失明の原因にもなる恐ろしい病気です。「今、見えていれば安心」と思うかもしれ …