楽しく役立つ健康講演会

「 洛和会音羽病院 」 一覧

狭心症・心筋梗塞の予防と治療

はじめに

寒い時期になり、病院にも狭心症や心筋梗塞で搬送される患者さんが増えています。突然死の原因になる病気です。今日の話を聞いて、予防や治療に生かしてください。

スギ・ダニのアレルギーでお悩みの方

はじめに

舌下免疫療法という言葉を知っている方はいらっしゃいますか? いらっしゃいますね。聞くのが初めてという方は? 初めての方もおられますね。昔は「減感作療法」と言っていましたが、今は舌下免疫療法と言います。そろそろ花粉症への対策を始める時期ですので、今日は、この舌下免疫療法についてお話します。

感染防御機構と免疫

11月27日は、洛和会ヘルスケアシステムの70周年記念講演として、大塚医院(京都市山科区)の大塚健院長が「感染防御機構と免疫

生活習慣病と予防医学

10月2日は、洛和会ヘルスケアシステムの70周年記念講演として、住田内科クリニック(京都市山科区)の住田鋼一院長が「生活習慣病と予防医学

認知症の予防について

はじめに

認知症を発症すると、治す手段がありませんが、その前の予備軍の段階では、予防できる可能性があります。本日はMCIと呼ばれる認知症予備軍についてお話しします。

どんな病気?

はじめに

皆さん、緑内障についてどの程度知っておられますか。インターネットなどで調べられる方も多いと思いますが、実は私も医学生のとき、緑内障はとっつきにくい病気でした。今日は皆さんに、緑内障はどういう病気なのか知ってもらおうと思います。

足をケアして長生きしよう

  • 開催日:2019年3月27日
  • 講師:洛和会音羽病院 脈管外科 部長
    医師 武田 亮二(たけだ りょうじ)

はじめに

日本人は足の健康について、あまりにも知らなすぎるように思います。いつまでも元気に長生きするためには、食事はもちろん、正しい生活習慣や運動、そして定期的に健康診断を受けることが大事です。しかし、基本は歩くことです。本日は、歩くことに欠かせない足の健康について一緒に考えてみましょう。

誤嚥のご縁にならないために

  • 開催日:2019年2月27日
  • 講師:洛和会音羽病院 呼吸器内科 医員
    医師 森川 昇(もりかわ のぼる)

はじめに

誤嚥(ごえん)とは、食べ物などを誤って食道以外に飲み込むことを言います。現在、日本人の死因の3位が肺炎です。その中で誤嚥性肺炎は、誤って気管に飲み込んだ食べ物が肺の中に入り、肺炎を起こすと考えられます。誤嚥を防ぐには、食事の際に正しい姿勢を取ることが大切です。さらに、肺に入った食物は口の中にあった雑菌などによって肺炎を起こすことから、口の中の健康を保つことも重要です。本日は誤嚥性肺炎を防ぐ正しい食事の取り方と口の中の衛生についてお話しします。

ストレスとの上手なつきあい方

  • 開催日:2019年1月17日
  • 講師:洛和会音羽病院 副院長 総合内科兼感染症科 部長
    医師 神谷 亨(かみや とおる)

はじめに

私が内科医になって27年たちました。今回お話しするのは「ストレスとのつきあい方」ですが、実は私はストレスに弱い人間です。私は茶道を勉強していまして、先日も正月恒例の初釜に出席しなければならなかったのです。初釜の前夜、しまっておいた和服を引っ張り出してみたのですが、明日の朝、1人で和服を着ることができるのか不安でいっぱいでした。とうとう前夜はよく寝られなかったのです。

口腔ケアって何するの?動画

  • 開催日:2018年12月12日
  • 講師:洛和会音羽病院 歯科麻酔科 医長
    医師 吉田 好紀(よしだ みき)

講演 ~動画版~

講演 ~テキスト版~

皆さんは口腔ケアと聞くと何を連想しますか?まずは歯磨きでしょうか。