楽しく役立つ健康講演会

「 心臓・血管・高血圧 」 一覧

本当に怖い 足の血管病のお話

  • 開催日:2017年2月8日
  • 講師:洛和会音羽病院 心臓内科 医長 医師 加藤 拓(かとう たく)

はじめに

私が所属する心臓内科で診る病気には、心不全や心筋梗塞、狭心症、不整脈、高血圧などがあります。このうち心筋梗塞や狭心症は、心臓そのものの病気というより、心臓を取り巻く血管の病気です。心臓以外の全身の血管病のことを、末梢動脈疾患(PAD)と呼びます。本日は、PADの中でも患者さまが多い、足の血管が詰まる病気(閉塞性動脈硬化症・ASO)を中心にお話しします。

心臓カテーテル治療ってどんな手術? ~狭心症、心筋梗塞の診断・治療~

  • 開催日:2016年12月14日
  • 講師:洛和会音羽病院 心臓内科 医長
    医師 横井 宏和(よこい ひろかず)

はじめに

本日は、日本人の死亡原因の上位を占める虚血性心疾患のうち、狭心症と心筋梗塞について、原因や症状、カテーテルを用いた治療法についてお話しします。

心臓リハビリテーションって何? ~運動方法と効果~

  • 開催日:2016年11月9日
  • 講師:洛和会丸太町病院 リハビリテーション部 副係長 理学療法士 宮田 祐司(みやた ゆうじ)

はじめに

「リハビリ」と聞いて、思い浮かぶのは何ですか。手足の運動や、歩く練習、筋トレ…など、ほとんどの方が、整形外科(骨折、人工関節置換など)や脳神経内科・外科(脳梗塞・脳出血など)でのリハビリを思い浮かべると思います。しかし最近では、肺(呼吸器)や心臓(循環器)、胃腸(消化器)に対するリハビリも行われています。本日は、「心臓リハビリテーション(以下、心臓リハビリ)」についてお話しします。

下肢静脈瘤のおはなし ~診断と治療の最前線~

  • 開催日:2016年10月19日
  • 講師:洛和会音羽病院 脈管外科 部長
    医師 武田 亮二(たけだ りょうじ)

はじめに

足の血管がボコボコ膨れていたり、浮き出て見える。足がむくむ、重い、疲れる。寝ている間にこむら返り(足がつる)になる。皮膚が黒ずんでいる…こんな症状はありませんか? 

CTを使った心臓検査? ~最近、よく耳にする心臓のCT検査をわかりやすくお話しします~

  • 開催日:2016年8月25日
  • 講師:洛和会音羽病院 放射線部 主席係長 診療放射線技師 片山 雅人(かたやま まさと)

はじめに

最近、心臓のCT検査について耳にされる機会が増えたのではないでしょうか。本日は心臓CT検査の仕組みや実際について、ご説明します。

不整脈って何? ~診断から治療まで~

  • 開催日:2016年7月29日
  • 講師:洛和会音羽病院 心臓内科 副部長 医師 万井 弘基(まんい ひろき)

はじめに

不整脈と聞くと、心配される方も多いようです。確かに急な治療を要する不整脈もありますが、放置しておいても大丈夫なものもあります。本日は、不整脈について、できるだけ易しくお話しします。