洛和会医療介護サービスセンター四条西洞院店

皆さん、こんにちは 洛和会医療介護サービスセンター四条西洞院店です

7月1日(水)、京都府警察本部から、上村警視他の方々が当会介護事業部へ特殊詐欺被害防止に向けた広報啓発活動のために来訪されました
昨今の新型コロナウイルス感染症の拡がりのため、京都府でも昨年同月比で、特殊詐欺被害が64%増になっています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策および特殊詐欺被害防止を広報啓発し、社会機運の醸成を図る取り組みの一環として、拡大防止対策のためのマスク1,000枚、広報ステッカー1,200枚、啓発チラシ1,000枚を当会へ交付いただきました

近日中に、利用者さんや職員に配布する予定です

交付式でマスクにステッカーを貼ってもらいました

洛和会医療介護サービスセンター右京常盤店

こんにちは 今回は洛和会医療介護サービスセンター右京常盤店をご紹介します

こちらが玄関です

こちらが居宅介護支援事業所です

当施設は京都市右京区にある居宅介護支援事業所です
西に行けば嵐山、東には妙心寺、南に行けば、徒歩5分程度で東映太秦映画村など、外勤時は常に観光気分を味わうことができます

妙心寺は、春には桜、秋には紅葉がきれいです

東映太秦映画村は、修学旅行生でにぎわいます

ケアマネジャーは男性1人、女性2人の3人が在籍 同施設内にはグループホームも併設しており、利用者さんの生活を感じながら、日々、楽しく働いております

こちらが洛和グループホーム右京常盤・洛和会医療介護サービスセンター右京常盤店です

まだまだ新型コロナウイルス感染症で大変な世の中ではありますが、生活やご家族の介護など、お困りのことがございましたら、お近くにお立ち寄りの際、お気軽に当施設にご相談、ご来店ください

職員一同

洛和会医療介護サービスセンター右京山ノ内店

こんにちは 洛和会医療介護サービスセンター右京山ノ内店です

当施設は、京都市右京区、三条通り沿いにあります 最近は新型コロナウイルス感染症の影響でめっきり減ってしまいましたが、外国人観光客に人気の「嵐電」が施設の前を走っています

ラジオの音楽と嵐電の警笛を聴きながらお仕事をさせていただいています

バイクや自転車で仕事をする私たちは、雨の日には線路で滑らないように気を付けています

当施設は、グループホームデイサービス訪問看護も併設しています 訪問看護とは事務所が同じなので、日々専門的な助言を直接いただき、連携を図っています

ショッピングモールの京都ファミリーや、京都先端科学大学(山ノ内浄水場跡)、太秦病院などが比較的近い所にあり、右京区の中でも開発が進んでいる地域にあります
右京区役所も近く、区役所で相談された方がその足で立ち寄られることもあります

明るく楽しい事業所なので、皆さんお気軽にご相談ください

ケアマネジャーも募集しています 私たちと一緒に働きませんか

居宅介護支援事業所洛和ヴィラ南麻布

こんにちは。居宅介護支援事業所洛和ヴィラ南麻布です

当事業所は、東京都港区南麻布にあります。「ありすの杜南麻布」という総合福祉施設の中にあり、当会と新生寿会の2つの法人で協力しながら運営しています

ケアマネジャーは3人所属しておりますが、現在は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、職員同士が対面することが無いような勤務体制をとっております。
しかし、窓口や相談には担当外でも対応できるように、ICTを活用しながら3人がしっかりと利用者さんの情報共有を図っておりますので、これからも安心してご相談ください

早くいつもの生活に戻れますように…。

洛和会医療介護サービスセンター北野白梅町店

こんにちは。洛和会医療介護サービスセンター北野白梅町店です

今回は、当施設を紹介します。

京都の観光名所の一つ、北野天満宮からほど近い閑静な住宅街の中にあります。
建物の横には紙屋川が流れ、4月にはきれいな桜が咲き乱れていましたが…



散った後でした…

気を取り直して、近所の公園で撮影しました

実は、桜の時期に隠れ花見スポットになっています

当施設にはサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の洛和ホームライフ北野白梅町洛和デイセンター北野白梅町と京都中央事業所が併設されているため、利用者さんだけでなく、ご家族や業者の方など、日々、人の出入りが多い事業所となっています。

当施設へ来所される際の入口は、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の玄関口と同じになります。

介護保険の相談に来るには少し違和感はありますが…

4月より職員が入れ替わり気分一新。
新型コロナウイルス感染症が一段落すれば、ぜひ介護相談にお越しください。お待ちしています

おまけ
前回ご紹介した花壇も、きれいに花を咲かせています

洛和会医療介護サービスセンター四条西洞院店

こんにちは。洛和会医療介護サービスセンター四条西洞院店です

3月に同じ建物の2階に洛和会訪問看護ステーション四条鉾町が移転してきました。4月からはその訪問看護事業所に理学療法士などのリハビリ職が在駐し、訪問看護リハビリテーションも行えるようになりました。

さて、当施設の職員は、全員出勤前に検温をし、マスクの着用、出勤後は消毒液でドアノブやパソコンなど、よく触る場所を消毒しています
また三密の状態を避けるように工夫しています。
春を迎える実感もないまま、5月になろうとしています。休日も外出は最低限の買い物のみで、あとは自宅にこもる日々です。
そんな時は過去の写真を振り返り、思い出の余韻を楽しんでいます。今は必ず来る明るい未来のために、パワーをためにためています


今年度も当施設をよろしくお願いいたします

居宅介護事業所ウエルネット

いつもお世話になりありがとうございます。今回は居宅介護支援事業所ウエルネットの中村が担当させていただきます。当施設が記事を担当するのはこれで4回目となります。

前回はビルの1階に訪問介護事業所と併設していた当施設ですが、昨年の4月から同じビルの3階に引越しをしました。
ビルに入ってエレベーターで3階まで上ると、当施設の玄関ですので皆さんお立ち寄りください。
当施設のすぐ近くは名神高速の東インターです。ちょうどこの季節は琵琶湖疏水沿いの桜が満開になり、とてもきれいです。時折窓から桜を眺めてリフレッシュしています。

当施設のある山科区は、最近大きなショッピングセンターがいくつもできて、とてもにぎやかになっています。ひとつは山科駅前の無印良品!
売り場面積が関西最大級、国内3番目だそうですよ。その他にも区役所のすぐ前にはイオンタウン山科椥辻が、新十条通りにはコープ山科新十条がオープンしました。
山科に昔からお住まいの利用者さんに話を聞くと、「昔は竹やぶと畑ばっかりで家なんかほとんど無かった。こんなに便利になるとは思わなかった。」話されています。

これからもいろんなお店ができるのが楽しみです。
今後もよろしくお願いいたします。

洛和ヴィラ桃山居宅介護支援事業所

こんにちは洛和ヴィラ桃山居宅介護支援事業所です

当事業所は複合施設であり、特別養護老人ホームを始めとして短期入所生活介護(ショートステイ)通所介護(デイサービス)訪問看護訪問介護(ヘルパーステーション)障害者支援施設(Ⅱ番館)を併設しており、各サービス間との交流も多いです。業務においては、種々のサービスが集まっていることで、相談がしやすい環境にあり、何よりも連絡や連携が図りやすいことが最大の魅力だと考えています。

洛和ヴィラ桃山は、近くにJR・京阪の「木幡駅」、京阪の「桃山南口駅」などがあり、大阪方面や京都市内方面への交通アクセスも良好です
近隣には、激安スーパーやドラッグストアがあるなど、買い物も不自由なし

当事業所の周辺には桜並木の住宅街が広がっており、静かでゆったりとした時間が流れています
大きな木幡池もあり、自然豊かな風景も見ることができ、今の時期は特に寒い地方から珍しい野鳥が飛来するようで、その姿を見ようと多くの写真家が大きなカメラを抱えて訪れています。
春になればお花見をしながら、のんびりと魚釣りをされている近隣住民の方も多く、時間を忘れてほっこりするには最適なスポットではないかと思います

現在、当事業所にはケアマネジャーが5人在籍しており、サービスの連絡調整や利用者宅への訪問など、日々奮闘しております
明るく和気あいあいと笑いの絶えない事業所です。どうぞお気軽にいつでもご相談ください。
また、現在ケアマネジャーの資格をお持ちの方で、一緒に仕事がしたい、転職したいなどと考えている方がおられましたら、見学だけでも構いませんのでお気軽にお越しください


それでは、まだもうしばらく寒い日が続きますが、インフルエンザやコロナウイルスなどに負けないよう、引き続きお体ご自愛ください

洛和会医療介護サービスセンター西京桂店

こんにちは、洛和会医療介護サービスセンター西京桂店です

訪問移動の途中で、梅の花や蝋梅の花が楽しめる季節になりました
特に蝋梅の花は甘くて良い香りで、通り過ぎる時には、勢いよく何度も深呼吸をして、甘い香りを味わっています

最近は、どこの利用者さん宅へ伺っても、新型コロナウイルスの話題が出ることが多いです
ご自宅へ訪問する私たちも事業所で情報を収集したり、可能な予防策をみんなで取り組んでいます。早く終息することを祈っています。

当事務所では、担当ケアマネジャーが不在であっても利用者さんへの対応ができるよう、毎朝のミーティング時にそれぞれ担当している利用者さんの情報を共有することを大切にしています

これからも女性3人のスタッフで情報の共有を密にして、利用者さんの支援に邁進していきます!

どうぞ、よろしくお願いいたします

居宅介護支援事業所21

こんにちは。
居宅介護支援事業所21です

今年は2020年。干支も一回りして、振り出しに戻って子(ね)年です

「病院は苦手」という熱のある利用者さんの元へ走り、病院へ送り出したり
「配食のお弁当を届けに来たが、留守です」との連絡を受けて走り、耳が聞こえづらい利用者さんに大きな声で呼び掛けて、お弁当が来たことを知らせたり
「転んでしまって一人で立ち上がれない!」とのコールを受けて走り、抱え上げてベッドへお連れしたりと、走り回っています!

宅配業者さんは、いろんな注文品を携えて自宅に届けに来てくれますが、ケアマネジャーは何か届けられているのでしょうか。
利用者さんが望んで、注文されたものをきちんと届けられているでしょうか…

時には、あまり歓迎されないものを届けることもあります。
しかし、今は歓迎されなくても、何年か先になっていつか「届けてもらってよかった!」と思ってもらえたら、うれしく思います

今夏はいよいよ「東京2020オリンピック」です!
アスリートの皆さんは、それぞれの競技で躍動する姿を「披露」されることでしょう
皆さん、「疲労」を溜めないように、インフルエンザなどに負けないように、この冬を乗り切りましょう