居宅介護支援事業所大津 ~琵琶湖疏水~

皆さん、こんにちは。
今回は居宅介護支援事業所大津の紹介をさせていただきます

当事業所は大津市の中央部に位置しており、京阪「三井寺駅」から徒歩5分のところです三井寺の向かいにあります!

近隣には京都に水を運ぶ琵琶湖疏水が流れています
琵琶湖疏水では、昨年よりできた滋賀の新たな観光スポットである疎水観光船が楽しめますよ

この観光船は大津閘門にある「大津乗下船場」より「蹴上」までの約7.8kmを1時間ほどかけてクルーズするものです

四季折々の自然の景色を愛でつつ、明治に作られた4つのトンネルを楽しんでみてはいかがでしょうか

当事業所と同じ建物には洛和会訪問看護ステーション大津洛和グループホーム大津があり、医療や介護の相談がしやすいことや連携が図りやすいという特徴があります

現在、当事業所のスタッフは男性2人、女性2人の計4人です。
それぞれがキャリアのある個性的なケアマネジャーです

訪問エリアは南志賀から一つ山を越えて、京都市山科区に近い住宅街へも訪問しています
「何か話を聞いてもらおうかな? 気軽に相談してみよう!」と思っていただけるような関係作りを目指し、日々業務に取り組んでいます

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください

居宅介護支援事業所坂本 ~湖西透析従事者の集い~

皆さん、こんにちは。
今回は居宅介護支援事業所坂本を紹介させていただきます

当事業所は比叡山の麓、JR湖西線「比叡山坂本駅」から琵琶湖に向かって真っ直ぐ進み、国道161号線との交差点を渡った所にあります(徒歩約8分

当事業所のほかにも、洛和会訪問看護ステーション坂本洛和ヘルパーステーション坂本が同じフロアにあり、さらに洛和グループホーム坂本も併設しています。
連携が図りやすい良い環境で日々業務に励んでいます

駅周辺には「明智光秀公ゆかりの地」というのぼりが立ち並び、2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影地をアピールしています

令和元年5月26(日)に近隣の開業医である「わたなべ湖西クリニック」にて開催された「湖西透析従事者の集い」において、当事業所の宮野ケアマネジャーが講演を行いました
わたなべ湖西クリニックは透析を専門的に行い、ケアマネジャーと透析患者さん・医療機関との関わりについて、利用できる制度や現状を紹介するといった内容でした。
在宅医療に携わられている先生方や医療関係者に、ケアマネジャーの関わりや業務内容を知っていただく非常に良い機会となりました

また、同事業所にある洛和訪問看護ステーション坂本の小室さんも講演しました
訪問看護として病院と利用者さんをつなぐ役割と、透析患者さんの家に訪問した際の経験談など、実際のエピソードを交えてお話しされていました

参加者からは「知らなかったことが多く、勉強になった」という声や「透析患者さんへの対応や課題についてグループワークを交え、話し合う良い機会になり大変有意義な会となった」と感謝の言葉をいただきました
今後もこういった地域での医療・介護の連携ができる場に積極的に参加し、地域に密着した事業所として関わっていきたいと思います

居宅介護支援事業所石山寺 ~秋を満喫~

皆さん、こんにちは
今回は居宅介護支援事業所石山寺が担当です。よろしくお願いします

9月に入り秋らしく感じる日が多くなってきたと思えば、たまに夏を思い出させる暑い日もあり、体調管理に苦労する日々ですね

秋といえば、皆さんは何を思い出すでしょうか?
月見バーガー、芸術、スポーツ、紅葉、読書などがありますが、私は食欲の秋がダントツの一位ですかね~
おいしいものをたくさん食べ過ぎちゃったな~って方はぜひ、当施設へお越しください

当事業所にはダイエットマスターがおり、自身が実験台でこの2カ月で7キロ痩せたとか!?
「ドクターエア」のブルブルマシーンで痩せれると豪語しております

それでは、居宅介護支援事業所石山寺を紹介します
当事業所は琵琶湖の南、瀬田川沿いにあり、のどかな風景を横目にしながら毎日外回りをしています

同じ建物には、洛和ヘルパーステーション石山寺洛和会訪問看護ステーション石山寺洛和グループホーム石山寺があり、医療や介護の相談がしやすいことや連携が図りやすいという特徴があります

居宅介護支援事業所のスタッフは、現在男性2人です。

それでは皆さん、秋を満喫してくださいね

洛和会医療介護サービスセンター東大路店

こんにちは! 今回は洛和会医療介護サービスセンター東大路店が担当します。2度目の更新です

少し前までは、「涼しいな~。雨降らないな~。夏は来るのかな~」と、言っていたのがうそのように、毎日暑い日が続きますね
祇園祭もあっという間に終わり、これから夏本番です
皆さん、脱水、熱中症には注意してくださいね。

当事業所では、健康管理のための取り組みとして、理念唱和後に毎朝『ラジオ体操第一』を行っています

現在、当事業所は4人体制です。
しかし、お隣の洛和会訪問看護ステーション東大路に、4月から新たに理学療法士が1人配属されました
おかげで、看護に関することに加えてリハビリに関することも相談がしやすくなり、リハビリを導入することの有用性の根拠を確認できるなど、とても勉強させていただいています


ケアマネジャーが、看護師、理学療法士と打ち合わせをしています。
「その後、●●さん、お風呂での足の上がり具合はどうでしょうか?」
「あ、最近、しっかり上げられるようになってこられましたね
「足をしっかり上げることを意識できるようになられたみたいですね
まさに、医療連携です

当事業所の場所は、叡山電車「元田中駅」で下車して、北へ徒歩5分の所にあります

皆さん、お気軽に相談に来てくださいね

居宅介護支援事業所修学院です

皆さんこんにちは!!
居宅介護支援事業所修学院です。およそ1年半振りの掲載となります。
今回は、Q&A方式で当事業所のあれこれを紹介していきたいと思います

Q. 事業所はどこにありますか?
A. 左京区一乗寺です。叡山電鉄や京都市バスからアクセスできますので、近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください

○京都市バス 北8系統「一乗寺木ノ本町」徒歩約5分
○京都市バス 204系統「上終町京都造形芸大前」徒歩約10分
○叡山電鉄「一乗寺駅」下車徒歩約12分
○叡山電鉄「茶山駅」下車徒歩約11分

Q. 近くに目印はありますか?
A. 当事業所の入り口に看板(縦90cm×横180cm)があります。
その他にも、当施設に併設している洛和デイセンター修学院の送迎車と、赤いポストも目印になると思います。ポストを目掛けて歩いて来てくださいね

郵便の取集時間は1日に2回。近いので便利です


入り口前にも大きな看板があります

Q. 最近のトピックスはありますか? 毎年ツバメが巣作りに来ると聞きましたが、今年も来ま
したか?
A. 来ました!
今年も5月から巣作りが始まり、6月にはめでたく4羽、5羽巣立ちました
しかし、巣立ちの時期が梅雨時だったせいか、夜は宿代わりに巣を使っていました
スタッフの間でも日々の話題になりました
皆さんも来年、ぜひ見に来てくださいね(ツバメは来年も来ると思います…!)

おなかが空いているようです


親鳥がご飯をデリバリー


眠くなったみたいです

さらに、当事業所から徒歩10秒ほどの用水路には、コイやフナが泳いでいます
ツバメのいない時期には、そちらを眺めて癒やされているスタッフもいます

数が多いので何匹泳いでいるかはわかりませんが…。
ぜひ数えに来てください

Q. 近くにおいしい食堂やおしゃれなお店はありますか?
A. 退社後は自宅に直行するのでわかりません…(男性スタッフ談)
しかし一乗寺界隈は学生も多く、お店も多いかと思います
現在、私(男性スタッフ)の他に女性スタッフが2人在籍しておりますので、いろいろ知っているかもしれません。
立ち寄った際には聞いてみてください

Q. 働いてみたいのですが。スタッフは募集していますか?
A. 洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部ではケアマネジャー、その他職種のスタッフを随時募集しております。
こちらからエントリー可能ですので、奮ってご応募ください

以上、多少なりとも当事業所に関心を持っていただけましたら幸いです
少しのんびりした雰囲気がありますが、今後とも「居宅介護支援事業所修学院」をよろしくお願いいたします

洛和会医療介護サービスセンター醍醐駅前店

皆さん、こんにちは。
洛和会医療介護サービスセンター醍醐駅前店です。

当事業所は、醍醐駅や大型スーパーが徒歩1分の距離にあり、外出や買い物ついでにも気軽に立ち寄れます。

利用者さんもよく買い物帰りに顔を出してくれますよ

現在、5人のケアマネジャーが在籍しており、雨にも負けず、風にも負けず、日焼けを恐れながらバイクで駆け回っています

働き方改革の一環として、当事業所では「帰る宣言」を取り入れています
朝礼時に各職員が何時に帰るのかを宣言することで、だらだら残業するのではなく、集中して仕事に取り組むようにしています。
「私、定時で帰ります」って宣言できるように頑張っています

最近の事業所内の話題は、10連休を取得できるリフレッシュ休暇についてです。
毎年、夢の国に行っているケアマネジャーもいますよ今年も夢の国に行くのでしょうか?

ケアマネジャーは仕事の特性上、利用者さんの支援方法や対応などで悩み、一人で抱え込んでしまうことがあります。
当事業所では、朝礼時や週1回の事業所内会議などの時間に情報共有をすることで、一人で抱え込まずに事業所全体で考えるようにしています。
和気あいあいとした明るい職場です

一緒に働いてくれるケアマネジャーも募集中です。ご応募お待ちしています。

利用者さん宅のお庭に咲いていたアジサイをパシャリ
(撮影の許可をいただいています)

洛和会医療介護サービスセンター四条西洞院店

今回は西洞院仏光寺の交差点 北西角にある、洛和会医療介護サービスセンター四条西洞院店からお伝えします

この辺りは、最近ホテルの建築ラッシュ
気付くとホテルが建っている状況です
そのため外国からの観光客も多く、スーツケースを押している観光の方たちを眺めながら、毎日出勤しています

当事業所にも、外国の方がよく道を聞きに来られます
道案内以外にも「車いすを貸してほしい」「介護技術を教えてほしい」という方もおられました。
片言の英語とジェスチャーでも何とかなるものです

現在当事業所には、女性ケアマネジャー5人が在籍しています
最近は『4S活動』に力を入れ、机の上はパソコンと電話以外は置かず、つるりんとしています

アロマの香りも漂う女子力の高い(?)事業所ですので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

居宅介護支援事業所ウエルネット ~3回目ブログ~

いつもお世話になっております
今回の記事は、居宅介護支援事業所ウエルネットの中村が担当させていただきます。
よろしくお願いします

前回の記事では6人だった当事業所メンバーですが、今は大幅増員して9人の大所帯となっています
お近くに来られた際には、新人からベテランまで幅広く在籍している当施設に、ぜひお立ち寄りください

前回も書かせていただいたように、事業所の場所は京都東インターのすぐそばです。そのため、連休前の土曜日などは三条通が大渋滞
「みんなどこに遊びに行くのかなぁ?」と眺めながら外勤に出ています

今回は、山科区の名所を2カ所紹介したいと思います

まずは山科聖天。

毘沙門堂跡と言ったほうが分かりやすいでしょうか。地元の人からは「毘沙門さん」と呼ばれています。
 
ここは当事業所から四ノ宮方面に行き、少し北西に行った場所にあります。
紅葉が非常に有名で、秋には多くの人が毘沙門さんへ続く坂道を歩いておられます

毘沙門さんに続く道の途中には、疎水が流れており、春には桜と菜の花が見事に咲きます
この時期もいっぱいの人でにぎわっています。
春も秋もすごくきれいなので写真を撮っている人も多いです。個人的には春の桜と菜の花の、ピンクと黄色がすごく印象深いです

次に紹介するのは、事業所からは少し離れますが、九条山にある日向大神宮です。

東山の方へ行くと南禅寺や動物園、琵琶湖疏水インクライン跡などの観光スポットがありますが、ここは山を登らないと行けないので観光客は少なめです
最近では、芸能人がテレビや本でパワースポットとして紹介したことで、少し参拝者の数も増えているようです。
三条通から長い階段を登った先に急に広がる厳かな雰囲気の神社。初めて来た時はいきなり変わる景色に驚いたことを覚えています

ちなみにここのパワースポットは「天の岩戸」と呼ばれる大きな岩をくりぬいた岩穴です。

この岩穴を抜けると厄払いや開運のご利益があるそうです

この天の岩戸から山を歩いていくと、南禅寺や大文字に抜けられるそうですよ
写真を撮ったこの日も何人か山に入って行かれました。歩くのが好きな人、山が好きな人はぜひ!!

境内には縁結びの福土神社もあるので良縁を結びたい方にもおススメです
この神社は知る人ぞ知る穴場スポットだと思います皆さんもぜひ、ご家族や友人に勧めて京都通を気取ってみてはどうでしょうか?笑

今後も、当施設をどうぞよろしくお願いいたします

洛和会医療介護サービスセンター丸太町店

こんにちは。洛和会医療介護サービスセンター丸太町店です

当事業所の場所は、洛和会丸太町病院のすぐ南側、丸太町通りと七本松通りの交差点を20メートルほど南に行った所にある、芙蓉ビル1階にあります

3階には訪問介護の事業所もあり、連携が取りやすい環境となっています

職員は、男性1人、女性5人の6人体制で日々業務に当たっております

利用者さんが望む暮らしを送れるよう、精いっぱいサポートいたします
今後とも当事業所をよろしくお願いいたします

居宅介護支援事業所21です

こんにちは。居宅介護支援事業所21です

今年はやはり暖冬みたいで、身を切るような寒さを感じることは、例年に比べると少ない気がします。
とはいえ、外勤から戻ると室内の暖かさと、スタッフの「おかえり~」の声にはホッとします

それでも、世間的にはインフルエンザが猛威をふるっているようで、土曜の外来がない日は朝から病院正面玄関に、救急外来受診をお待ちになっている患者さんがあふれかえっているのを目にします…

たまに、受け持ちの利用者さんをお見かけすることもあります。少しでも早くご回復されるように、と願います
また、自分たちも健康に気を付けて過ごそうと思いました

この原稿を書きながら、ふと事務所内に目をやりますと、急に吹雪のように降り出した雪を見て、歓声を上げながら小学生のようにはしゃぐスタッフたち…

当施設のメンバーは、今日も元気いっぱいにお仕事しています